スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【続・生研北海道合宿】さあ、写真で見る冬合宿だよ!今まで写真がなくていまいち面白みに欠けたのでここで写真を公開しよう!



【1日目】
DSCF4643_convert_20120103214833.jpg
釧路空港のモニュメント。もう11時だってのに気温は氷点下w

DSCF4669_convert_20120103215436_20120103232808.jpg
“河むら”の釧路ラーメン。土産にもなるぐらいの有名店だ!

DSCF4751_convert_20120103214720_20120103232757.jpg
車窓から見た厚岸湖の風景。湖ごと凍り付いてるのが壮観!

DSCF4903_convert_20120103215137_20120103232806.jpg
DSCF4921_convert_20120103215241_20120103232805.jpg
経験上、とにかく北海道は夕焼けが綺麗。これは霧多布の夕焼けだが、ここまできれいに多数の色が層状になった夕焼けは初めて見たかもしれない。

DSCF4966_convert_20120103215538_20120103232805.jpg
えとぴりか村の夕飯。この日だけでイクラ、昆布、ホッカイエビを制覇。

【2日目】
DSCF5031_convert_20120103220031.jpg
DSCF5047_convert_20120103220128.jpg
氷点下2ケタの中、朝焼け&日の出の撮影に挑んだ。その根性比べの成果がこの写真であり、霧多布の日の出の瞬間をものの見事に切り取っている。

DSCF5061_convert_20120103220320.jpg
寒さを証明するように、氷柱が数十センチにw

DSCF5112_convert_20120103220512.jpg
“北海道のレールウェイ”。花咲線の浜中駅を望む雄大な写真。これは列車の時刻を入念に調べた俺が、列車の合間に線路上にカメラを突き出して撮った写真なので、良い子は真似しないようにね!(笑)

DSCF5151_convert_20120103220631.jpg
日本最東端の駅、東根室。簡素な無人駅である。

DSCF5238_convert_20120103220803.jpg
DSCF5252_convert_20120103220925.jpg
ついにやってきた、最東端!写真は最東端の灯台と、日本最東端の碑である。

DSCF5295_convert_20120103221058.jpg
わざわざ店を探して食った根室名物、エスカロップ。美味なり。

DSCF5322_convert_20120103221208.jpg
鉄ヲタとの端くれしては、線路の端っこを見ると心ときめくものだw ちなみに、この図の2つの海の位置関係のおかしさを見抜ければ、根室駅が最東端の駅でないことが理解できる。さすがに難しすぎるかw

DSCF5332_convert_20120103221300.jpg
根室は電光掲示板がなく、札をつるして列車案内をする。乗降用のドアも別々に設けられている。この人間臭さが実に結構!

DSCF5345_convert_20120103221803.jpg
この日の夕焼けは車の中から。町中でも結構きれい。

DSCF5385_convert_20120103221429.jpg
夕飯では、カジカ(味噌汁)、ホタテ(刺身)、カキ、ホッケ制覇。


【3日目】
DSCF5437_convert_20120103221959.jpg
DSCF5450_convert_20120103222041.jpg
原野の中からといった趣の日の出。

DSCF5552_convert_20120103222343.jpg
DSCF5564_convert_20120103222448.jpg
野付半島の内側の海は完全に凍り付いて、氷原になっている。その奥には北海道の雄大な山並みを見ることができる。

DSCF5583_convert_20120103222622.jpg
ネイチャーセンターにいたホッカイエビ。目に泡がついて光っているのが非常にかわいい。

DSCF5598_convert_20120103222712.jpg
いかにも北国という感じの道路。雪飛沫がすごい。

DSCF5640_convert_20120103222839.jpg
DSCF5647_convert_20120103224215.jpg
例の凍死した巨大ヒトデ。この日の気温は氷点下w

DSCF5744_convert_20120103224451.jpg
オオワシ。レア生物のはずだが、ここではしょっちゅう見られた。

DSCF5749_convert_20120103224632.jpg
カメラ目線のシカ。

DSCF5802_convert_20120103224854.jpg
こっちは半島の外側。荒海の向こうには国後を望む。

DSCF5836_convert_20120103225124.jpg
山火事とも見紛う、燃えるような夕焼け。

DSCF5874_convert_20120103225359.jpg
最終日の夕飯で、クロガシラガレイ(?)、オヒョウ(刺身)、コマイ(干物)、ウニ制覇。

DSCF5886_convert_20120103225518.jpg
ヒトデを再冷凍しているところ。冬の北海道は冷凍庫いらずだw

【4日目】
DSCF5936_convert_20120103225619.jpg
エサ台に来ていたスズメ。

DSCF5958_convert_20120103225833.jpg
2日ぶり(笑)の納沙布。一昨日より雪が深かった。

DSCF5960_convert_20120103225721.jpg
DSCF5980_convert_20120103230008.jpg
“鳥のなる岩”という(俺が勝手に名づけた)岩。ウの仲間が群れている(上)が、オオワシが襲来したら全部逃げ去るというスペクタクルシーンが見られた(下)!

DSCF6002_convert_20120103230135.jpg
「儂、カモメ。」=ワシカモメ。“自己紹介”と勝手に呼んでいるw

DSCF6026_convert_20120103230311.jpg
野生のラッコ。とても貴重なので、出会いに乾杯!

DSCF6069_convert_20120103230520.jpg
一昨日のエスカロップと人気を2分する名物、オリエンタルライス。これも旨い。

DSCF6071_convert_20120103230430.jpg
こういうものを見ると撮影したくなるのが鉄ヲタの性。(笑)

DSCF6133_convert_20120103230922.jpg
3日前より氷が解けてた厚岸湖。白鳥の群れを車窓から撮影した。

DSCF6175_convert_20120103231005.jpg
DSCF6186_convert_20120103231106.jpg
最終日も夕焼けにこだわり、釧路川の橋の上で時間ぎりぎりまで粘って撮影。橋の下に夕日が覗くポイントを発見したことで、中々にムーディーな写真が撮れたぜ!

DSCF6199_convert_20120103231219.jpg
北海道で食ったものの中でも最高に旨かった勝手丼。
ネタは(マグロから)時計回りに、マグロ、ミズダコ、マツカワガレイ、ホッケ、カニ、エンガワ、幻の鮭児、イクラ、ホタテ、シシャモ。
ここで食いたかった残りの海産物をまとめて制覇した!

DSCF6220_convert_20120103231333.jpg
最終夜の釧路空港。気温が偶然にも最初の写真と同じw

さあ、いかがだったかな?
多少でも極寒と、それに負けないホットな北海道を感じていただければ幸い!
では!

スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 海洋生物至上主義者の生物漬け日記 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。