スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上クラ下クラの関係は4月の最初だけだと思っていたが、今年はオリ合宿がなかったという不運があったおかげで、逆に9月にオリ合宿ができたわけだ。これこそ災い転じて福となす、ってもんだよね。ということで、我々は清里へ、オリ合宿代替版へ下クラを連れてった。俺は常にハイテンションで盛り上げた、その様子をご覧いただこうかっ!











9月の12・13日で、下クラとオリ合宿の代替版として清里へ行ってきた。
忙しくて無沙汰したが、その様子を漸く記すことができたので、見てもらおうか。どうも下クラのある方の話だと、このブログが下クラにも広まってるらしいので、あまりミョーなことは書けんが、なるべく正確に描写しないと面白くないよねw
下クラの方々(勿論上クラも)ネタを多く書いたからコメントしてね!(笑)


初日の朝である。
俺は前日、落語の公演で浅草公会堂からの飲み会で遅かったので、集合が遅いのはありがたかった。
様子を見て20分前ぐらいに言ってランドマークとなろうと思っていたのだが、すでに下クラが何人か来ていた。上クラの姿はゼロ。1年たつとこうなるのよまったく(笑)
キャンプラに行ったら、ソファーでエンザンがくつろいでたけどねw
今回の参加者は上クラ12人に下クラ15人。だいたい1クラス分かな。しかし、女子率に異様なほどの違い(下クラは6人、上クラはなんと0人w)があり、上クラオリ長のゆったんは後で引責により飲まされそうになっていたのであったw

集合時間になったので、俺は酒を運びにロッカーに移動。しかし…おい…
何だこの酒の量!
どうも酒が45000円分あるらしい。しかもオリ長の指示だとか。こいつら、正気なのだろうか…w
しかもなぜかワインとマッコリが異常に多い。これが後で悲劇を招くことになる…。

まあ、そんなことも言ってられないのでバスにすべてを積み込んで出発!
談合坂での休憩をはさみつつ、清里へ。ポケモン班のむつき・特命係・たなりゅーがそろっていたので、もちろん我々はマルチバトル大会!(←おいw)
俺がいるチームが3回とも勝ったので、かるーく3連勝だぜイエイ!下クラの前で何やってんだw
ちなみに後ろを見たら、下クラはトランプで盛り上がってました。これが夜の飲み会での悲劇の元となるw

そしていよいよ…
帰ってきたぜ、伊予ロッヂ!
懐かしいなあ…前に来たのは雪深いころだから、半年以上経過してるのか…。
本館貸切だったため、上クラも下クラも思いっきり悠々と部屋をつかえたのであった。俺は割かし平和な部屋にいたが、隣に行ったら着いてそうそう麻雀!…何やってんだ貴様らw

で、とりあえず下クラを誘って散策へ。
雪深いころの散策で入口まで見に行った千ヶ滝へ行ってみることに。ここでゆったんが俺に指示。「クラゲさんは撮影のために前と後ろを行き来して!」…どれだけ歩くんだよ、俺w
千ヶ滝の前にまず、県境の橋を皆で渡る。清里の伊予ロッヂの近くに、長野県との県境があるのだ!
そしてついに、滝へのルートへ。ここには雪の壁があったとか、上クラがつららをとって遊んでたとか生研の下クラと話をしつつ、滝まで下った。
滝自体は大したものではなかったが、さすが避暑地、水の清涼感が素晴らしい!その水の中でも生物をひたすら探す変人生物屋クラゲさん&黒烏&クーネイがいたのだったw 俺はカニと川虫数種を見つけた。
で、記念撮影をして、滝を後にする。ここの帰り道でぶつけて俺のカメラのレンズに傷がorz
帰り道のコンビニでは、ガリガリ君を食っている特命係や、酒があんなにあるのに更に日本酒を買い込んだクーネイが見られた。

で、帰ったら相変わらずむつきが麻雀をしていて、そのおくでエンザンが寝ていた。お前らはいったいなにしに来たねんw

伊予ロッヂの飯は素晴らしい。夕飯はビュッフェ形式であり、好きなものが好きなだけ食えて、これがまた旨い!下クラ陣に「これ食ったら伊予ロッヂを永劫オリ合宿に使いたくなるよw」と語っておいた。それ以外の時間は脇目も振らず食っていたので、ホンマに食うかしゃべるかしかしない男である。

後は花火。これも夏の醍醐味だわなあ(秋だけどw)
蝋燭をトライアングル上に配置し、花火を皆で堪能する。酒に比べて全く金がかかっていないので手早くやりきれる量だけ買ったので、割と早く終わった。ちなみに、花火を口にくわえてふかすのは流行っているのだろうか?相当煙いと思うんだが(笑)
…しかし、俺は写真を撮ってたら、結局3本ぐらいしかやってねえやw

そして!
さあ!
お待ちかねの!
飲み会だよ!


…ってのも難だけど、飲み会の準備をした。27人でホール貸切なので、やたらゆったりである。
去年の4月、俺らは何も分からんままこのホールに招かれて飲み会というものを初経験した。それに比べ、もう半年たっている下クラは飲み会を分かっているから、話も早い。
下クラのパ長の音頭にて、乾杯!
俺は例のごとくウーロン茶だけどねw

で、いよいよお楽しみのカラオケタイム!予てから下クラのU人氏に“コブクロ歌おうぜ!”と誘いをかけていたので、上下の夢のコブクロコラボがついに実現したわけだ!(←何様だよw)
…さっそくゆったんにマイク没収されたけどねwさすがに夜遅くマイクでカラオケやったら迷惑か。ただ、そこで怯まないのが我々カラオケ班!マイクなしで、ひたすらカラオケを続けたのである!
そんな中、カラオケを離れて部屋の入り口を見たら、上クラの黄昏どもが隅っこで飲んでいた。ホールで飲めよw

と思ったら自己紹介タイム。下クラからなのだが…一言いいですか?
お前ら、キャラ濃過ぎ!
各人に合わせて振る掛け声がすでに確立している。これは上クラにはない文化である、いったいどこで覚えたのやら(笑)
ちなみに野郎の方はなかなかシビアで、酒を一言ずつに飲まされてなかなか進んでなかった。貴様らなあ…w
で、今度は上クラの番になった。
最初に、自己紹介中まで部屋の隅で勝手に飲んでいた奴らがしょっ引かれ、自己紹介。ヒラマティなんかは、「ドクターストップかかってるんでw」とか言いながらワイン飲んでたしw
そのあとはいよいよ俺の番になる…の香と思ったら、なぜか上クラ自己紹介は途中でお流れになってしまった。せっかく落語やろうと思って座布団と茶番を用意したのにw

まあ、12時ごろからもう統制がきかなくなって、思い思いに飲んでいた。
部屋の隅ではトランプと麻雀(懲りんなあw)が始まり、その脇では2人で仲良く飲んでいるように見える下クラもいた(詳細は検閲により書けない)。
上クラはというと…まあ、案の定例のあいつはすでに酔いどれ状態(完全に浴衣の前が開いているw)だったし、何人も部屋の隅でつぶれていた。お前ら、酒弱すぎだろ(←飲まないお前が言うなw)

で、カラオケが再開されたので、いよいよ俺はあれを決行する。
コブクロ作戦フィナーレ、100曲目!
クラスの連中に送りたい餞別の曲として、「未来への帰り道」を歌う。まあ、みんな聞いていないので最高のフィナーレにはならなかったが、U人とともに歌って作戦完了を下クラ陣に祝福される。下クラのみんな、どうもありがとさん!
コブクロ作戦のランキングはもう少し後の記事で書きます。

1時ごろからは一旦カラオケを離れ、生研の下クラの1人と生物トーク他で盛り上がっていた。その横には上クラと下クラの酔いどれが約1名ずつ転がっていた。しかもやたら話してる俺らに絡んでくるし。お前ら、どっか行けw
そういえばここでクーネイがやたら「リア充爆発しろ」を連発してたなw酔ってるのによくそれが言えるぜw
かと思えばリア充になるにはどうすればいいかしつこく下クラに絡んでた。しかも酔ってるから俺が通訳しないと聞き取れない状況だし。コラ!後輩困ってるだろ!(笑)
ちなみに、クーネイによると俺は「女がいなくても全く気にも留めない奴はいいよなあw」だそうだ。俺のリア充論もあるんだけど、面倒なのでコブクロの記事の追記にでも書きます。
あと、どうも下クラに印象に残ってる上クラがゆったんと俺なんだってね。ゆったんは下クラを迎えるリーダーだから当然として、俺は4月にやたらハイテンションで下クラに絡みまくった悪名だろうな(笑) まあ、目立つのが好きなんでまんざらでもないんだけどw

…後はどうしたっけなあ。結局U人他と歌い明かした気がする。下クラのカラオケ力に脱帽!
そういえば、無事な状態で4時半(ひとまずの締め)残ってたのは上クラが2人(俺とゆったん)、下クラが10人ほど情けないねえ上クラw
4時半でカラオケがお開きになったので、いったん俺も撤収、2時間ほど仮眠を取らせていただいた。


翌朝(ってほどでもないけど)、朝風呂に行ってからホールに出てみたら…
まだ歌ってやがる!
何だよ、カラオケ4時半で終わりじゃねえのかよwそれなら俺も歌って完徹したのに…。
完徹したのは5人ほどいたとか。お疲れ様~。

というわけで、朝飯には大分お疲れの様子の下クラと、つぶれて体力を回復している上クラ(除く俺・ゆったん)が並んだ。上クラさんはオリエンテーリングに期待だね!とかゆったんと話してましたw

飯の後の午前中、宿の方のご厚意でバスを出してもらい、高原の展望台へ。眺めがよかったねえ。
羊がいて、黒烏やクーネイほかがひたすら追っかけてた。お前ら牧羊犬かw
帰りにはミルクプラントにて牛乳アイスを堪能。下クラの1人はそこで牛乳をリットル単位で購入して一気飲みしてたwまあ、牛乳は酒飲んだ後(前だっけ?)にはいいらしいからね!

ロッヂに帰り、昼飯を食って、宿のご主人夫妻&ゆったん(現オリ長)&なっちゃん(次期副オリ長)の写真を収め、伊予ロッヂでの我らの務めは無事終了!伊予ロッヂさん、ありがとうございました!
ちなみに、俺はご主人から「広報部長」と呼ばれていた。カメラマンですからw

そして待ちに待ったオリエンテーリング。1年半ぶりに八ヶ岳少年自然の家へ。
オリエンテーリングとは、原野にあるポイントを時間内でいかに多くとるか競うスポーツである。
俺は1人で原野を回り、上クラ3班と下クラ3班の写真を収めるために歩き回った。詳細な様子は書きにくいので省くが、いろいろなネタが見られた。
で、結果は…1位、上クラガチチーム、満点!…こいつら大人気ねえw
2・3・4位はすべて下クラが占めていた。残りの上クラはやる気ねえな、 最 初 の ポ イ ン ト だ け とかいうチームもあったしw
とにかく、いろいろ楽しかったオリエンテーリングだった。

さあ、あとは帰るだけだ。
駒場まで無事に帰り、これでオリ合宿代替版はすべて終了!
ワインとマッコリが余りすぎたので分配し、俺は生研の後輩としゃべりつつ帰途についたのである。

はいつものごとくハイテンションで楽しんだし、また下クラに顔を売ることができたし、生研の後輩連中ともいろいろ話ができたし、予てからの希望だったコブクロも歌えたしと完全満足で終わったのだが、皆の目にはどう映ったのだろうか。
オリ合宿は後輩を迎えるのに重要であるとともに、上クラ自身が楽しむこともまた重要だから、下クラ陣はいいオリ合宿を作ってね!

さあ、次は9月のラストイベント、北海道旅行について書くよ!
スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 海洋生物至上主義者の生物漬け日記 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。