スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さて、前回のタイトルにはあったのにサークル沙汰が全く書いてなかったのでちょっと総決算風のものとして執行部あるいは特命係になった後のことをちょっとまとめておこうか。サークルも執行部にもなると、大変に忙しくなる。でもそれは、好き勝手にサークルを動かせるってことだ。なんとかやっていこうじゃねえか。俺にできないことはねえんだよ。






いつも通り書くと書くと超長文になるから、スペースを分けました。
書きたいこともいっぱいあるしね。


俺は落研のほかに、生研にも入っている。駒祭まではダイビング関連の活動しかしていなかったけどな。
そんな割に、駒祭に濃密にかかわったおかげで、編集担当かつウェブ担にしてもらった。
一方、落研では上の連中(2人だけですよw)の反感かったらしく、“特命係”に無事左遷w
そんなこんなで、執行部学年の1年が始まったわけだ。


で、まずは生研の話から。
生研は、学生会館の3階にせまーい部室を持っている。そこに多くのかつての部誌が置いてある。それを見て、俺もやれる、と思った。あんまりハイクオリティなものを連続して作られてると、なかなか手抜けないからね。結構かつてのは手作り感満載で(いい意味ですよw)、俺も高校時代の編集長の技能が発揮できるな、と思った。

そんなこんなで、さっそく仕事が入ってきた。冬友(冬合宿部誌)の編集である。
ま、俺は編集長の台に大分仕事押し付けて、俺は執行部学年挨拶と目次、および裏表紙しかやってないけど。そのせいか、そこだけずいぶん暴走気味になり、台に裏表紙に変なツッコミ入れられたぜ(笑)
ちなみに、裏表紙の絵を凝りすぎて、「どっちが表紙か分かんねえよ」って言われた。ほめ言葉と受け取っておきましょう!

ほかにも、沖縄合宿の計画も立ってきた。沖縄合宿は半月も行くの海合宿なので、まさに俺の活躍の場なのだ!
今回は俺がわがままを言って(先輩の煽動ですよw)宮古島を押しまくり、与那国島に行きたい奴らと意見が二分された。その結果、2分隊制で行くという前代未聞の合宿に。
そんな感じで、沖縄合宿は以下のようになった。俺の日程ね。
3/11沖縄本島入り→12・13沖縄本島→14石垣入り→15~17石垣島→18宮古入り→19~21宮古島→22西表入り→23~26西表島→27帰宅ちなみに、沖縄では石垣、宮古、西表で一日づつダイビングすることに。美ら海と合わせて、楽しみだぜ!
それにしても、恐ろしい合宿になりそうだ!


一方、落研のほうは師匠につきながら、おもに外回りの営業をやっていた。
やったのは、小学校の教科書に載っている”ぞろぞろ”を実際に小学校で披露するというもの。電磁気をさぼって2時間やるだけで5000円も入るんだから、金のない大学生のいい収入ですよ。こりゃ、授業さぼってバイトに打ち込む輩が多く出るのも当然だ
小学校の公演なんてのはいいねえ、子供たちは無邪気でいいですな。ちゃんと笑いどころじゃなくても笑ってくれる。やっぱり、こういう人に落語を見てほしいもんだ。興味のない大人に見せる義理はないよ。
新春の関東落研連合の寄席にも出ることになった。いよいよ落研の対外エースとしても道を歩み始めているな!

後、俺が特命係なのに後方に手を出したとか何とかで、散々もめたことかな。これで、世の中にはこれほどまでの人間のク●がいること、そしてそんな人間の○ズに何を言っても無駄だから、適当にいなして従っているふりをすればいいことを学んだ。それにしても、そんな落研の面●しに仕切られてるのは下級生がかわいそうだというのがよくわかったよ、少なくとも俺の高校時代には生物部にも模型部にも執行部にはそんな○汚しなんてほとんどいなかったからね。
落研でいい経験させてもらいましたぜw
あ、もちろん現代の方々はまともなんですよ。若干部長が無愛想だけど。ほかの方々にもよくしてもらってるから、落語派として十分生きていけるし。これからは営業だけ司ろうかな。勝手に落語だけ請け負っちまって、漫才のほうは部員に任せれば割に多くの金も入るし、時間もあんまりとられずに済むし。



まあ、そんな感じかな。割かしうまくやってます。
サークル関連は以上。今度は、年末のイベント関連を書こうかなと。
スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 海洋生物至上主義者の生物漬け日記 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。