スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さて、ついに今年の授業が終わっちまったね。駒祭終わった後は数Ⅰの追試のために勉強してたし、そのあとはチャイ語とか、いろいろあったからね。まあ、それとともに、サークルで執行部とか、特命係とかにも就任したんだから、忙しくなってきたってもんよ。そんなこんなで、今年の授業が終わっていったのだ。その最後を振り返ろうか。










駒場祭が終わってからは、恐怖の数Ⅰ中間テストに向け10日ほど勉強してた。
前回と違い、この中間で決めちまおうと思ったので、準備は怠りなく、もえねこ動員で完璧に。
そして、中間試験。今回はそれなりにできたのねwまあ、不可はないだろう。

それにしても、中間試験を「平均用」として使ってる教師、俺は森●以外に見たことないんだけど。ふつう、大学の中間試験は「救済用」だもんね!それをコメント欄で指摘したら、「昔は期末一発、点数足りなきゃ即落第だったのに、ずいぶん甘ったれたもんですね」って嫌味が返ってきた。苦労して大学入ったのに留年させられちゃたまんねえよ、大学側もそんぐらいして当たり前だろっつのw


そんなこんなで数Ⅰ中間も終わったけど、まだまだ課題はあったのです。チャイ語の小テストが言っちゃ悪いが結構悪質で、毎回システム変わるから、前期みたいに暗記で対応できないんだもんw
しかも図形科学の課題もあるし。図形科学は教師が適当なのか、グランドラインが曲がってたりとか、上面と正面で位置が違ったりとか、いろいろ突っ込みどころが多すぎる…。ちなみに、シケ対様のクーネイは、いつも俺の作図が点数もらうことにくどくど文句言ってくるんですけどwそりゃ、確かに線は太いし、破線が荒っぽいのは認めますがw

で、特徴的なのは英語Ⅱ。うちのクラスは、なんと2人組でそれぞれ各章を 授 業 せ よ という授業だ。無茶振りもいいところだなw
で、最初の章担当の方々が滅茶苦茶ハイクオリティな授業をして、もはや勝てないと悟った俺たち。完全に方針転換をして、非常にはっちゃけた授業に切り替えた。俺が席を回って、みんなの意見を聞き出したり、過去の入試のリスニング流したりねwその適当な授業が意外に評判が良くて安心しました。

で、冬学期の授業の総決算をしよう。

月;数Ⅰ…やっぱりあんまり出なくなった。出る気しねえし。中間とったからいいやw
  総合(海)…レポート書かなきゃなwまあ、マグロの話と魚の生態の話で決定だけど。
  チャイ語…この人の小テストが良かったな…あんまり勉強しなくなっちまったし(汗)
  構造化学…シュレーディンガーまで聞いてたけど、そのあと全く分かんなくなった(其の1)
  英語Ⅱ…俺らほど適当な授業したコンビもあるまいwホント、気楽でいい授業っす!


火;電磁気…2回目から全く分かんなくなった(其の2)
  スポ身…フィットネスは楽しいぞ!ウエイトトレーニングは実用的だしね!
  図形科学…教師がいい加減だけど、ゆるくていいよ。でも、最後の方聞いてなかったら一部わかんないw


水;進化学…毎回一部寝てるが、それでも余裕だな(自信過剰)
  英語Ⅰ…教師が楽しくていいね!あんまり読んでないけどw


木;数Ⅱ…急に難しくなったな、これもあんまりわかんなくなった(其の3)
  演習…前期の教師のほうがよかったな…
  実験…毎週これに時間吸い取られて気に食わん。最近の有機化学はまだ楽しいが、物理実験なんてやらんでいいしw


金;チャイ語…こいつの小テストの出題傾向が読めねえで苦労してるんだって!
  生命科学…俺の時代のJBOの総長のお弟子さんだそうで、その話で盛り上がったよ。
  中級英語…この授業は結構面白い。ニュースとか、英語で見せてくれるし、俺の好きなスピーチあるしねw


まあ、こんな感じかな。
なんと、3科目課題があるという危機的状況…冬に何とかせねばな…


この次はクリスマス周辺を取り上げようかねえ。
今日はもうねるわ。

スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 海洋生物至上主義者の生物漬け日記 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。