スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人生はどう転ぶかわからない。大学生活も後半に入ったが、その幕開けは実に暗いものになっちまった、だって人生初の不可並びに人生初の追試もちになっちまって、さすがに勉強するよりほかになかったからだ。しかし、そんな感じで始まった冬学期だが、追試も終わったことだし、これから先は駒場祭なんかの面白いことも待っているだろうと考えると、ハイテンションでこの記事を書き上げることができるんだぜっ!











御無沙汰。
前回の末尾に書いたとおり、追試もちになっちまったために更新をさぼっておりました。


新学期が始まったものの、やっぱり追試もちなんでおもに勉強していた。よって、あんまり特筆すべきことがない(汗)
まあ、時間割決めとかを中心に、今日までを振り返ろうか。


とりあえず、冬学期は興味のある総合科目がぐっと減る。しかし、夏学期に総合科目をBDDEEFの6つ取り、しかも5優1良だったため総合科目をたくさんとる必要はないのである。
各曜日ではだいたい以下のような推移をたどった。
・月
この日は1345限が必修のため、2限しか自由がきかない。しかもそこのめぼしいのがないので、D系列の一般を放り込む。の話のオムニバスなので、興味がある(マグロやウナギの回遊とか魚の生態とか)しレポートだけなので負担もない。
ちなみに、5限の英語2列はリーディングの好きな題材を選択できるので、無難な科学の題材に落ちつけといた。そのクラスが人数不足で、結果的に宿題課されることになったんだけど(汗)

・火
1限は無難に空ける。1週間に1日ぐらい寝て過ごすか(といっても家遠いから8時までしか寝られんけどw)。
4限はどうしようか迷ったが、中級英語の教師がたいしたことなさげなんでここには中級英語を入れないことにした。ちなみに5限は準必修クラス指定・Fの図形科学。数学的内容だが、俺は美術で立体表現を磨いているので案外苦労はしなさそうだ。

・水
1限はEの進化学を入れ、生物で点数を狙うことにした。余裕があるので、午後はすべてあけちまい、SEGのチューターのバイトを入れて時間を有効活用することにした。

・木
数学×2・実験×2でほかが入り込む余裕なし。メディカルゲノムを入れようかとも思ったが、集中ゼミも行くのだからここでゼミをとりつくす必要もあるまい。

・金
最初は2限にEの宇宙科学を入れていたのだが、教科書を読んだ瞬間文字式だらけで即断念。飯を食うために空けること決定。4限のBの中級英語は評判がよく、実際英語でのニュースが面白いのでこれをとることに決める。5限はめぼしいのがないので、食堂でまったりしながら落研まで過ごすことに。


以上を総合すると、今学期の時間割と逆評定は以下のよう。
月;数Ⅰ→海→中国語1→構造化学→英語2(鬼)
火;φ→電磁気→スポ身→φ→図形科学(仏)
水;進化→英語1→φ→φ→φ(大仏)
木;数Ⅱ→数演→物理化学実験(鬼)
金;中国語2→φ→生命科学→中級英語→φ(大仏)
少なめだけど、これで十分。うまくいけば、2年前期は総合科目0で済む可能性が高いぜ!!


ただ、3週間も追試の勉強しなきゃいけなかったんでなかなかに辛かったけどね。シケ対のもえねこを3回8時まで拘束して試験対策にあてさせた鬼畜です(笑)


で、おとといが追試。しかも鬼日程と重なっているので気が重くてしょうがない。これで問題が変わってたりしたらうちの数Ⅰ教師は鬼どころかクズだよw
1限の数Ⅱを聞きながら最終確認をし、数Ⅱ演習の教師に小テストをもらって追試に出発。
・・・まあ、問題は割かしそのまんまなんで大鬼で止めといてやるか。といっても一つ致命的なところを変えやがったんでクズ呼ばわりしたいんだけどな…
で、追試が終わって喜んでもいられない。昼休み中に数Ⅱ演習の小テストを解いて提出しなければならない!ってんで、バンビをパシリに使って(笑)握り飯をほおばりながら問題を解き、ぎりぎりに提出成功。そして実験に間に合い、ひとまず地獄の3時間は終わった。といっても実験の諮問が待たされて6時までかかったけど(泣)
ま、とにかく、
追 試 終 了 !



その翌日、すなわち昨日が落研の秋風寄席。当然のごとく貴重な噺家である俺は落語で出演。
しかし、ほんとにありえないと思わない?”寄席”に落語1つですぜ?
俺はよくこのような皮肉を落語冒頭で飛ばす。
「ふつう寄席というのはね、落語をベースに、まあ時々漫才、コント、紙切り、太神楽なんかが入ってくる、この落語以外のものを落語と区別して「色物」なんて言うんですけどね。そこへ来るとこの寄席はすごいですよ。あたしいがいみんな色物なんですから。ほんと、色っぽい寄席ですよね、まったく。」
「秋風寄席の「秋風」は演者とスタッフみんなで支えてるんですけど、「寄席」は俺一人が支えているといっても過言じゃありませんよ。」
どっちもうまいこと言ってると思わない?(笑)まあ、落語なんてこんなもんだといわれりゃそれまでだけど、俺はそういうやつとは付き合いたくないし、少なくともそういうやつとはまだ会ってない。

で、昨日はかぼちゃ屋に挑戦。まあ、ウケない話にしては出来はまあまあ。勝手にアレンジを加えたところが一番受けたのもどうかと思うけどね。それにしても部室の帯は短いな、普通の結び方に足りない…次の寄席までに何とかせねば。


そんなこんなで寄席を終え、俺はクラコンに直行した。追試お疲れクラコンなので、せめて2次会だけは出ておかねばならないと思ったから、というのは建前でほんとは久々のカラオケで熱唱したかったからである。
で、カラオケではいつものコブ(ry
<新しく歌った曲>
・彼方へ
・summer rain
・Diary
・blue blue

こんなもんかな。かなりハイペースで消化してたので喉がつぶれた。まあ、次の寄席まで時間があるしいいか。
それにしても、俺のいた部屋がバラードばっかりで隣のハイテンションと対照的だった。時々隣に出張したが、隣で歌ったのはコブクロの太陽だけである。
だが、その太陽、10組内で熱烈な支持者が何人も存在することを確認。こりゃ、この曲を10組テーマソングにするってんで異議ないでしょ!ということで、
東大理ⅡⅢ10組(俺の代)のテーマソングはコブクロの太陽に決まりましたとさ!
めでたしめでたし!(←いつものごとく独断、ただし今回は支持してくれる人多いと思うけどw)

さて、駒場祭までカラオケ行き放題だ!じゃ!
スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 海洋生物至上主義者の生物漬け日記 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。