スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ここまでとんでもなく深いかかわりを残してきた生物五輪なんだから、OBになってもそのかかわりは続く。俺は正規の代表ではないけれど、もうOBになっちまえば立場の違いも何もない、いや、むしろ遠方のカモや参加率の悪い相方やストッパーなんぞより、OB会のイベントの参加率がNo1の俺こそがこの学年のリーダー、代表と呼ばれるにふさわしいんだ。だって、日本代表應援團長という栄誉ある地位に就いているんだから、俺をこの学年の、いや、生物五輪日本代表団の顔として認知しないわけにはいかないからだ。
















俺の、受験後から生物五輪シンポジウムまでの、つくば大会代表の「顔」としてのOB生活を振りかえろう。


<後輩との接点>

なぜか、日本代表どもは国際大会が終わるとスカイプを抜け、そしてそのまま放置というもったいないプレーをする傾向がある。
俺はそんな愚かな真似はしない。だって、受験中の俺が後輩の韓国大会代表とつながり持てるのはスカイプぐらいなんだぜ?
そういう方針のもと、俺は受験中もSEGの後などにスカイプに入り浸っては、代表の後輩連中とだべっていた。モジホコリだったり、マロンだったり、うきくさだったりね。
てか、日本代表團6人中5人とかかわりがあるとか、俺は後輩との付き合いがまめな理想の先輩じゃん(←自信過剰w)

そんなこんなで、センターや東大受験の 当 日 すらスカイプでだべっていたという、ダメ人間後輩ウケする先輩なのですw

でも、これは相当大事なことだよ。誰ともしゃべらずに勉強なんて、そんな無味乾燥な受験生活ならしないほうがいい。俺は後輩の誰にでもアドバイスを与える。「受験期間の電話やチャットやだべりの時間を厭うな。そんな時間を決して無駄だと思うな。しゃべるチャンスは積極的に作れ。それが受験生活のささやかな楽しみなんだし、そんなんで落ちるもんじゃないから」ってね。カッコいいアドバイスでしょ♪

余談だが、俺はそのほかにも、開成の文化祭だって行ったし、生物部のOB会にだって出ている。そんな受験期の数少ないリフレッシュチャンスをつぶして勉強なんて、俺は決してしたくない。
そうしてても東大受かるんだからね。俺自身が証明したんだから、自信持って後輩にアドバイスするさ。


で、会話しているうちに、後輩どもにも俺の変人っぷりを強烈に焼きつけ、また待望のポケモン班3代目を作ったわけです。あの時はマジでうれしかったね。ポケモン班に限らず、班が継承されていくのを一番喜ぶのは班を作った班長なんですよ。



<再びのOB会>

そして6月第2週。俺は科学技術館に乗り込んだ。
待ちに待った韓国大会代表のOB会、並びに俺がOBとして参加できる初のOB会なのだ!

まあ、後輩と思いっきり接点作ってあったんで、この時初対面の後輩はたった2人だったんですけど。しかも全員(人づて含め)俺の変人度合いを知っているというw
いきなり有名人です。しかもチームリーダーに日本代表団に混ざって飯おごってもらっちゃったし♪
しかも日本代表団に溶け込んで全然違和感ないっていうw だって俺は精神年齢奴らいk(ry

しかし、カオスジャパンって言うだけあって飯の時間までカオスw
A「これいま厚角組織食べてるんだよね~」
B「こっちは内皮細胞か~」
俺「お前ら、 飯 の 味 分かんなくなるわww」
一同大爆笑
みたいなね。さすが、生物集団だw


で、午後は本格的なOB会なんだけど、時間が短い…
つくば大会の話も資料がなかったせいで満足に発表できなかったし…
なんで今回だけ写真がないんだよ…

でも、やっぱり俺は語り部としての才能はあるぜ!
おそらく各大会の中で一番 笑 い と っ た の は つくば大会だから(笑)

ま、OB会についてはなんだかんだ言って去年と同じ。
お楽しみは終わった後だ!去年と違って、大学生だからに楽しみが待っているんだぜ!w

まずポケモン班3代目を連れてポケセンに遊びに行った。2代目にも誘いをかけたが、さすがに忙しいって。そりゃ、受験だもんな。もし当時誘われたら俺はいったけど(笑)。
久々のポケセンを堪能したぜ!3代目もなかなかポケモンに詳しいことが分かって一安心。こりゃ、ポケモン班は安泰だなw
しかも3代目にも地元の面白い話がいろいろ聞けた。やっぱり地方の話を聞けるのは全国いろんなところから集まっている生物五輪の特権だよな!
で、飯を食いつつID用のイーブイをもらって、奴を宿まで送り届けて任務完了。


しかし、俺にはまだ仕事があった。
OBたちが大好きな飲み会だ(笑)。
湯島駅前の居酒屋にて。行ったら既に俺の酒(しかも清酒w)が用意されていた。俺は下戸だっちゅーねん(苦笑)。
だれが食うんだってほど巨大な唐揚げを食いながらオレンジジュースを嗜み(←おこちゃまw)いろいろ話しておごってもらって帰宅。すでに日付変更直前。
明日1限休講だしいいや。どうせあっても出ないけどww


<日本代表を連れて駒場遊覧>

翌日もまた、3代目を連れて、今度は駒場キャンパスを回ることになった。
しかも今回は俺の生命科学の担当教授(鬼、俺的には大仏)にアポまでとってあるという手際のよさ!俺ってすごくね?w
しかもこの担当教授がすごい人!なんとあの生物五輪の悪名高いバイブル(東大英語のOn Campusみたいなもんじゃねw)、キャンベルの訳者の1人でいらっしゃるのだ!

で、2限(俺の空きコマ、もっともこの日は1限休講の上に普段でも出ないから2重に関係ないけどww)の時間に駒場東大前に来てもらって、まず1号館、900講堂、11~13号館などを見てもらいつつ、教授の研究室のある15号館に到着。
ちょっと待ってから(実はこの時が蒸し暑くて一番大変だった…)教授に会い、3代目を紹介。それから教授の光合成の研究室を見たり、キャンベルや教科書の裏話を聞いたりした。
さらに研究室のコーヒーまで飲ませてもらう。ただしミルクが「教授ほか誰も使わないため」固まってて、いつのものかすら把握できないというw研究室がこんなもんだとは 前 の 日 の 飲み会で聞いてたけどね(苦笑)。そこでも教授および3代目のの裏話が聞けた。
実際、3代目を連れてくのが名目だったけど、一番収穫が大きかったのは教授の話も3代目の話も聞けた 俺 だったんじゃないかという気がする。ありがたや。


その後銀杏並木から学生会館、生協、食堂、イタトマ、アド棟などを案内し、奴と別れた。
東大の様子、把握できたかな?これがヴィジョンになれば俺としても案内のし甲斐があったというものですよ。

え?その直後のチャイ後の小テスト!?聞くな・・・ではなく、普通に満点だよ!俺すごくね?(←前日科学技術館でやってたからだろーがw)




<日本代表壮行会>


ことしもOBとして壮行会に参加してきた。

しかし、日本大会以外は壮行会手抜きだなw 結団式もないし、壮行会もたった1時間半ってww
しかもOB会枠(OB会のメンツが応援を好き勝手にできる時間)はたったの10分!
・・・なんで準・主役の出番の時間が縮小されるんだよまったく(怒)

ま、でも雰囲気は去年と一緒。好き勝手に飲み食いしながら、日本代表や付き添いの先生方としゃべるだけです。
てか、俺を覚えてる先生多っ!たぶんOBの中で一番覚えやすい(いい意味で目立ってる)のが俺だからだな♪


で、OB会枠の時間に。やることは「代表必需品セット(法被+名刺)」の贈呈と激励。
…かかった時間がトータル5分。俺の応援に 5 分 も 残された。おい(笑)
長くやってもしゃーないんで、今まで通り、”日本代表非公式應援團長としての必須エールセット(笑)”をメガホンで叫んでおいた。相変わらず、JBO委員長ほか偉いさん方の前でね


それから飯を詰め込み(←相変わらずスカベンジャー役w)、地下から後輩のカバンを地上まで運び上げ(28kg持って地上まで駆け上がって「さっすが應援團長!」と尊敬される。東大できたえた俺には朝飯前だよ、OBのなかで一番体力で生きてるんだからw)、バスに乗る代表団を見送る。

頑張ってこいよ~っ!!


結果はご存じだろう。だからここでは書かない。でも、よくやった!とくに2年連続の金メダルはね!!



<生物五輪シンポジウム>

俺がうちの学年の主だと自信を持っているのは、このシンポジウムで働いた(代表経験のある)うちの学年が俺だけだからだ。
で、慢性的な人数不足なんで俺が人員集めも担当することになった。俺だって伊達に3年やってない、3年分の強烈なリンクがあるんだ!
で、今回はバンビちゃん、ナカジおよびおきし(これはバンビちゃんの手柄だがw)を集めた。これがシンポジウムの人数の半分だから、俺活躍しすぎだろw


今回の8月18日のシンポジウムの目的は生物五輪、いや、科学五輪を普及させること。
そのための実験会のTAの仕事だ。
で、多くの予算が充てられているので食事代が出るという豪華版!
今回、このシンポジウムの金で俺は(会議の日)初めてイタトマの最高額のスパゲティを食ったぜw


実験内容は、植物の切片観察して、葉緑体抽出して光らせようとかいうもの。
俺は実験準備の特にめんどくさいところをやったので(てか、ほぼ下働き状態…)、当日は大変だった。
①大葉を買いに猛暑日の中7軒走り回る。すでに午前でウォーカーが12000歩超える。
②シリカゲルを乳鉢で粉砕。かたいうえに粉でのどが死ぬ。
トルエンを40本注ぐ。さらにのどがやられるが、なんか懐かしい匂いだった(※高校時代の美術の油絵の影響です。決して吸ってはおりませんw)
なんかかなり貧乏くじひいた感が。ま、いいか、主力だし。


本番は、野依良治が講演会をしてる間、俺らは最後の準備。
で、野依良治が講演会の時間を無視し、ただでさえ時間がないのにさらに時間が押して萎える俺ら。

俺は高校生テーブル担当だった(手間がかからないだろうからって自分から希望したw)が、今回来た高校生はなんと1人!
でも、人数が少ないってことは手間がかからなくていいってことじゃん!ってんで、一緒に実験して遊んでたぜ!やっぱり年が近く生物に興味があるやつとは話が弾んでいいね!
生物五輪、頑張れよ!


夜はもちろん打ち上げ。ただでサイゼリヤで好き勝手に食えたぜ!
その後はカラオケ。きたのは俺が集めたバンビおきしナカジ+俺という1年生4人集。
で、カラオケで冷房が利きすぎて寒いから全員 白 衣 着 て 歌うというキチガイ集団(笑)

で、バンビちゃんがいるからここでもコブクロ作戦ができるのだ!
今回増えた曲
Fragile mind
ベテルギウス
Door
少しずつ増えてるぜ!
で、帰ったころウォーカーは30000歩近くに達していましたとさ。


そんなこんなで、長い長い生物五輪日記も終わり。
おれはこれからもつくば大会代表団、並びにこの学年のリーダーとして、生物五輪に尽くしていくぜ!
じゃ、今度は普通の日記に戻るよ!
スポンサーサイト

コメント

 
こんにちは、3代目です。

なんだか、
先輩に出会えて良かったです♪

・・・って、私何か裏話しましたっけw
ありがとう、そう言ってもらえると助かる!

裏話ってか、化学五輪の話とか教授にしてたのを俺が盗み聞きしたって感じだよ(笑)

ポケモン班での活躍期待してますw

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 海洋生物至上主義者の生物漬け日記 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。