スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅行2日目は、これまためづらしい、全員一緒の行程になりました!!・・・・・いや、勿論、俺が奴らについていったんではなく、奴らが俺についてきただけなんだけどね。それが証拠に、今回いったのは大阪の代表的な水族館、海遊館だったんだから。それにしても、この頃からだよね、俺の胃が悪くなったのは・・・・・・・







3/26


高松で、予定通りに起床。
隣の寝坊魔ガレオスをたたき起こし、時間通りに朝飯へ。ちゃんと朝飯食うのが俺の旅の秘訣なのです。



電車の時間が迫っていたので、だいぶ急ぎ足で高松駅へ直行。
そして四国脱出。
なんと四国にいたのは時間にして13時間。しかもそのうち半分は寝ていたのだから・・・・・
ホント、四国入りは俺除く三人が四国の地を踏むためだけだったきがします(笑)


そんなこんなで、大阪までかなり急ピッチで向かう。飯はホームで立食いして、電車のなかでポケモンをやり、(詳細は追記で)、大阪から大阪港駅まで乗り継いで海遊館に到着。



で、海遊館で隣に人がいるのは最高に煩わしいので、三人に集合時間を伝え俺だけ単独行動。

海遊館はさすがにスケールが超巨大だね。
何せ8階建ての、「超立体水族館」だから。
俺はゾーンを全ておぼえてます(自慢)


以下ゾーンごとに気に入ったもの

日本の森・・・滝壺の若鮎の群れ。海のイワシ並みにきれいな動き。

アリューシャン列島・・・特になし

モンタレー湾・・・アシカやアザラシの潜水。深さがある水族館の醍醐味。

パナマ湾・・・特になし。ただ乾季の際限なんでエイがパチャパチャしてるのがウケる。

エクアドル熱帯雨林・・・ディスカス+エンゼルフィッシュ。川の展示の大水槽にかなり大きなのがいる。

南極大陸・・・同じく、ペンギンの潜水。かなりガラス面に近いところから潜ってくれる。

タスマン海・・・特になし

グレート・バリアーリーフ・・・珊瑚の下にいるゴシキエビ(ニシキエビ?)。かなり大きい。

太平洋・・・水量5400tの巨大水塊。二頭のジンベエ・マンタ・ナポレオン・カスミアジの群れ・ホシエイ・クエ等。みんな巨大で見ごたえ抜群。

瀬戸内海・・・個人的にはこの水槽がおススメ。食用魚がたくさんいて、タコも蛸壺つきで展示されている。

ケルプの森改めスナメリ水槽・・・前のほうが良かったような・・・・

チリの岩礁地帯・・・イワシの群れの美しさは、ここか「えのすい」かってほど。ただペヘレイがいなくなって残念。

クック海峡・・・アカウミ・アオウミの混泳。

日本海溝・・・地味だが、タカアシガニが結構動く。

ふあふあクラゲ館・・・言わずもがな。


ま、そんなこんなで再入場駆使して三周しました。ちなみに別働隊の三人は一周しただけだそう。もったいないなあ・・・



で、明石焼きを食って海遊館を後にし、宿へ。
その後ある場所へ。追記をどうぞ。←バレバレ

夜はタコ入りのねぎ焼き・エビ入りの焼きそば・チーズ入りのお好み焼きを食った。さすが本場でうまいのだが、俺の食欲が明らかにおちていることを確認。胃が悪いと苦労するのだよ・・・・・


で、また就寝1時と。





<ポケモン1>

電車の中でやっていたのがエメループ

説明しよう。エメラルドでは時間に合わせるだけで色違いをカンタンに捕まえられるのだ!!!

そこで、長年ソフトをかしていた代償として、アルバートに課題を出して色違いを粘ってもらった。
課題は、ビリリダマ・クヌギダマ・ヤジロンソルロック・ユキワラシ・ダンバル+伝ポケ(赤字は達成)。
まだノルマは達成してないよ~。ちゃんとやってくださいよ。


<ポケモン2>

大の男が4人でポケモンセンターオオサカへ。

おれはDSカバーを。なんか1人衝動買いしてた奴がいるようだが気にしな~い。


スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 海洋生物至上主義者の生物漬け日記 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。