スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢の祭典も中盤になってきました!いよいよ一ヶ月かけた中2が輝く舞台が刻一刻と近づいてくるのが分かる、さあ、”気合”と情熱と、努力と、時間と、開成生生活の最後のイベントにかける俺たちの思いと、それに全力でかけた中2の思いと、俺たちの絆と、その他もろもろが一緒になった中2綱取りで、輝こうではないか!!!!!!!!!














さあ、中二がいる高3の教室に向かう。
ここまでの紫の流れはお世辞にもいいものではない。ここでとりかえさないと・・・・・・・
と、妙な気負いを持ちながら教室のドアを開けた。いつものテンションを装って(笑)


考えたら俺はこの日、緊張してただ高3の話を聞いていたような気がする。
こいつら、緊張してないだろうか・・・・・・・

中2A(※イニシャルではありません)「先輩腹減った・・・・・・」
俺「弁当持ってない?てかおにぎりとか食ってないの?」
中2B「朝から何も食ってない・・・・・・」
俺「後でなんか食えばいいんじゃない?」
中2C「弁当教室に閉じ込めちゃいました・・・・・・・」
俺「中2の運動会は腹が減るものなのさ!!」

大丈夫、こいつら全然緊張してない(苦笑)
それにしても朝から何も食ってない上にこの暑さって大丈夫なのかな・・・・・・

綱ミーテでまたちょっとボケて、ギャグで緊張ほどいて、結局俺だけ余計緊張して(笑)テニコへ移動。


しかも今日はじめてやる新作戦「断層W救援」方式を試した。しかし、ここでは結構混乱してました。やべ、だけど、やらなきゃしょうがないんで、「攻め!!」「守り!!」とかひたすらやってました。



今日はモチベーションが大事なので(ハッタリでもいいので)、調子に乗らせるせりふを言いまくりました。
しかも、やたら早く行ったのをプラスにするために、「(休んでる組を指差して)あんな休んでる連中にお前らが負けるわけないよ」「(後から来た組を指して)あんな後からきた組に負けるわけねえ」「(必死にがんばってアップしてる連中に)あいつらどうせ疲れて本番ヘタレちゃうから」
とか言いまくってました。今から考えりゃ意味分からんわな。

しかもそこでまたへこむ情報が。
高2一回戦負け!
中2に感づかれちゃいけない!
そこで、
「一回戦は黄色、5年の仇をとるんだ!そして二回戦は白だから、3年の仇討ちだ!そして決勝はおそらく橙だから、1年の仇も取れる、おまえら高3も含め4学年にも感謝されるぜ!!」うまいこといったなあ。大丈夫だよなあ。


しかし、ここでほんとに敵討ちが出来るような気がしていた。

中2には、コートの木陰でたっぷり休んでもらいました。
てか、雑談しててもらいました。俺も雑談してたし。運動会前にポケモンの話とかありえんわな・・・・・
みんなリラックスしていて、寝てた奴までいた。でも、これが良かった。
こんな熱中症になってくれっていう日の、熱中症警告の時間に体力ない状態でやるなんて自殺行為だもんね。



で、グランドに連れて行ったんだが、ここでさらにやばいことに、
一人熱中症で欠場!!
え゛~~~~~~~~っっっつ!!!???

そしてやばい、でもそいつのためにも勝たなきゃいけないと思った。





綱取り全結果




一回戦第1試合は赤が大健闘したが、白が上がった。



そして、一回戦第2試合、いよいよ我らの試合だ!!
「いよいよ5年の敵討ちだっ!」(オレ)
入場。俺は担当している守備位置の綱を見ていた。この綱の目標はK.O.されないことだ!
きっと、攻撃綱がKOしてくれる。
そう考えててたら、声だしが始まった。紫!紫!紫!・・・・・・・

うちの綱がもっていかれると思ったら、結構いい試合してる。
それどころか、ゴリ押しして勝ってるよ!!
こっちにゴリゴリ持ってきたので、狂気して叫んでました。

「もってこ~~~~~い!!」
「もう少し!押せぇ~~~~~~~~っ!!!」
「●△■※@〒△★!!!!(放送禁止用語)」
↑高3に暴言退場はないもんね(笑)


そして圧勝!初KO初勝利と初づくしでテンション上がりまくり。
中2も抱きつきまくって来て、息がつまった。でも泣きそうになってた。
結構KOはやかったもんね。




第三試合は黒が勝った。はっきりいって関心なかった。


第四試合はなんと橙は負けてしまった!!敵討ちできないじゃねえか!




第二試合は1回戦。白、やばい。

入場した。
「3年の仇討ちだ!!」
紫!紫!紫!

試合開始!
やばい、高速でもってかれた!!
たえてくれ、たのむ、と祈っていた、ってか叫びまくっていた。
声は既に上ずっていた。

「耐えてくれぇ~~~っ!!耐えろぉ~~~っ!!」
「たのむ、試合終わってくれぇ~~~~~~~~っ!!号砲なってくれぇ~~~~っ!!」
「●※〒△☆!!!!!!!!」
ここの時点で半泣き声。


で、勝ってしまった!しかも、うちの綱も見事耐え抜いた。強敵に!
また中2が喜びで特攻してきた。既に泣き声に。




そして、サイドが変わるので紫桟敷前を通る。ホント、みんな大喜びだったよ。
また勝って、紫の侍の前に走りこみたいな・・・・・・・



第二試合はどうでも良かった。
中2に十分休憩してもらった。いい感じだったね。
もう負ける気もなかった。

黒が勝った。



そして2分休憩。
しかし、この暑さの中、2分じゃ足りないよ・・・・・・・
ここまでうちに味方したとは!!




決勝戦!!

入場。
「敵討ちではないが、今度はお前らの優勝への勝利だ!!」
うまいこと言ったなあ・・・・・・・
紫!紫!紫!・・・・

うちの綱は均衡を保つ!耐えろ!耐えろ!
って言ってたら、すごい勢いで持ってきた!!
すごい、すごいよお前ら!!

「持ってこぉ~~~~~~~いっ!!!!」
「勝ってこぉ~~~~~~~い!!」
「優勝だぁ~~~~~~~~~~~~~っ!!!!!」
「試合終わってくれぇ~~~~~~~~~~~っつ!!!」
「※●☆△◎★〒△!!!!!!」



中2も突っ込んできて、ここでおおよろこび!!
紫の旗が中に舞う。



そして、夢のWinning Run!!
紫桟敷が大喜び!!




よくやった!!ホントおめでとう!!





次回へ、運動会フィナーレ。





考えたらこれがクラゲ
ドヤ顔 Winning Run(その3)

スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 海洋生物至上主義者の生物漬け日記 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。