スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【五月祭①】さあ、いよいよ五月祭の記事だ。五月祭は本郷で行われる学祭であるから、ついに3年目にしてホームグランドでの祭りとなるわけである。今回はその地の利を生かし、存分に楽しむ祭りにしたつもりだ。さあ、長大な五月祭の記録、まずはその準備篇をご覧いただきましょうかッ!!







五月祭も早くも3年目だ。
俺は例年通りのめんどくさい落研と、生物学科の展示2足のわらじである。しかしよく考えれば、1年のクラス模擬店、2年のiGEMといい、毎年2足のわらじで活動してるのだ。俺は相当学祭を楽しんでいるのだろう。
まあ前置きは良しとして、五月祭準備から終わりまでを振り返ろうではないか。

<五月祭準備>
まあ毎年、落研のネタ仕込みもう一つの出し物の準備が重なり、五月祭前は殺人的に忙しい。しかも今年は1週間前に臨海実習が入ってしまったので、すべての準備を実質6日でやらねばならない。ホンマにこの1週間は学業すら放棄してた気がする(←オイw)
・落研
今年は1日目に4番、2日目に5番高座に登ることになった。落語が3番、漫才が3番×2日分である。
落語は新たなネタとして、不動坊火焔・しの字嫌いを仕込み、さらにご恒例の大ネタ大工調べを再び仕込む。ただ、これは全部臨海で演じて練習したので時間が浮いた(笑)
漫才はいつもの大ウケの絶対にウケないディープインパクトと供に、現部長と“べらんめえ口調v.s.おんどりゃあ口調”という最長のコンビ名を誇るユニット(それがやりたかっただけw)を組み、挑むことになったのである。例の三四郎池のほとりで蚊に刺されつつ、戎とディープを練習した。べらんめえ口調v.s.おんどりゃあ(ryは駒場まで出向いて部長と練習。駒場までの交通費がぁ…(遠い目)
・生物学科
何と生物学科としては…
実に20年ぶりの企画である。
うちのみずとがいつもの如く暴走気味に立てた企画が、皆の予想外の動きで現実のものとなり、ついに動き出したのだ。
その企画名も“初めて作る生物フィギュア”!
…どこが生物学科やねん!とツッコまれそうだが、フィギュアに作る生物について、この俺が学術的な解説を加えるのである。俺にかかればどんな生物でも学術材料になるのだ!(←何様だよw)
ということで、控室をゲットした4月以降、ひたすらフィギュアづくりに打ち込んでいた。今回のラインナップは、タコクラゲ&ゴールデンジェリーフィッシュ(クラゲさん作)・シャチ・ナンヨウハギ・カクレクマノミ(バンビ作)・ベルツノガエル(みずと作)の計5種だ。この中ではやはり、海と湖でのクラゲの進化を語った俺のフィギュアが一番学術的である(てか、他は学術説明をつけるのに苦労するものばかりである。後先考えない奴らだな全くw)。
フィギュアはシリコンで型を取り、石膏で本体を作る形式だ。シリコンは柔らかいので、多少棘があっても抜けるから、クラゲのディテールまで再現することができる。まあ、こんだけ出来のいいフィギュアなら、結構売れるのではないかな。
また、多少臨海の記事にも書いたが、部屋の中で上映するBGM代わりのアニメも撮影した。しかも、ゆみ公の暴走で、学科の奴らで声優を充てるという暴挙に出たのである。しかもアニメに登場するのがまたマニアックな海洋生物たちで、ツバサゴカイやコケムシやウミウシや…なんですかこの取り合わせ!ちなみに俺は“本人役”で出演w
この動画はネット上に挙がっているので、詳しくは
http://www.youtube.com/watch?v=Vbq8gwpkm1U&feature=share
を見よう!再生回数増やすのに貢献してくれ!(笑)

こんな感じで、盛りだくさんのまま前日を迎えた。

<五月祭前日>
なぜか放射線実習が6時半ぐらいまでかかったorz
で、そっから二号館に大急ぎで戻り、工学部8号館の落研へ。ピンクの理生Tシャツを着て行ったらピンクピーポーのボケのはせけんがとても喜んでいた。なぜにw
で、とりあえずバカとディープを、中ちゃんと戎を仕上げ、部長とべらんめえ口調v.s.おん(ryを何回か練習して(このコンビ名書くの面倒だからだんだん短くなってるw)、理生の部屋へ向かった。
理生の部屋は安田講堂の裏の分かりづらーい場所にあった。こんなとこ客来るのかな?と、この時は思っていた。冷蔵庫を持ち上げて動かすときは、俺の筋肉が役に立つ。…やっぱりこんな役回りですかw
で、皆が飯を食いに行く中、俺は仕上げの飾りつけに取り掛かる。理生の展示室に貼るために、生物の装飾を作りにかかった。工作と言えば俺なのだ!
♪(製作中)
…♪(製作中)
……♪(製作中)
…………(製作中)
…いいかげん帰って来い貴様らッ!!
22時になろうってのに誰も帰ってこないwさすがにキレ気味で漁協の親仁に電話をしたら、2号館の部屋にいるとのこと。おいおい(怒)
ま、装飾品はクオリティの高いのが9品できたし、クラゲさんの仕事熱心さは天下一品ってことだよねっ♪(←オイw)

と言うことで漸く仕事から解放された俺は、鬼瓦で野菜マシのラーメンを空腹も空腹の胃に流し込み、その後、シャワーを浴びるために10組時代の同期エンザン家へ。もう控室に泊まる気でいたので、シャワーさえ浴びられれば用が足りるのだ。こういう時に独り暮らしの奴は利用し甲斐があるのだ(←失礼千万w) バンビやピーマンの現状を脚色しつつ土産話にして、盛り上がりつつ0時ごろ居室に帰ってきた。部屋には予想通り、みずとしかいなかったので、奴が熱心にフィギュアを作ってる横で即爆睡。きっと“この野郎…”とか思われていたんだろうな、スミマセン(笑)
それにしても、寝心地が悪いことを差し引いても、祭の会場に宿泊できてしかもタダって、どんだけ理生の控室は優良物件なんだ!あと手軽に浴びられるシャワーさえあれば完璧なんだがな。

さあ、五月祭本番はまたすぐ更新するよ!
スポンサーサイト

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 海洋生物至上主義者の生物漬け日記 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。