スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

俺たちは東大に入ったとき、先輩方の手荒な…いや、手厚い歓迎を受け、東大のイロハを教えてもらった。今度は俺らが先輩になったんだから、これから入ってくるかわいい後輩にあれこれ教えないとね。ということで、今回はクラスにサークルにと大活躍した2年の新歓期のクラゲさんをご覧いただこうか!もちろん別の話も書くけどね。









沖縄合宿から帰ってきて、現実に引き戻された俺はオリパンフの編集に追われた。
もう新入生、つまり下クラのオリエンテーションが近かったからである。てか、オリ合宿がないことは合宿中に知ったのでなんかテンションがガタ落ちしてたけど。オリ合宿用に書いたんだし…。
てか、オリパンフを108ページとか大増量した主犯は元締めの俺だ。ごめんね!w

さて、ここからはオリエンテーションを日記調で更新していこうか。
震災の影響が各地に顕著に表れていることがわかる。

4月1日
下クラが初めて東大生として東大に踏み込む日だ。俺は午前中はオリパンフの最終完成を取り締まる…いや、下請けとして働くために学館で汗を流していた。
で・・・ついに・・・
オ リ パ ン フ 完 成 っ ! !
皆、ありがとう!こんな量質ともに大作のオリパンフあと10年は出ねえぞ!(←自信過剰)

で、オリパンフを届け、落研の新歓の仕事へ。
…は!?今日は俺をシフトから外した!?
ふざけんじゃねーぞこの野郎!窓際だからってどんだけ適当な扱いすんだ、お高くとまってんじゃねーぞ!…ってんで落研ではまじめに働かないことにした。どうせ窓際だしいいやw

はい、以上のように無職になったわけです(笑)
ということで、とりあえず生研の部室でだらだらしてた。
したらシャンシャンから「担当者以外も入ってよい」というお達し。裏から堂々と入り、新入生とご対面。
沖縄合宿のムードでグラサン&鳥打帽で行ったら予想通りの反応。イエーイ♪(←オイw)

まあ、危険人物が長いこといると下クラが危機感を覚えるのでこの日は高校の生物部のOB会があったので、早めに退出して池袋へ。
高校の生物部でも今の変人キャラと全く変わらないので、また暴走しつつ、暴飲暴食(ただし飲はソフトドリンクw)しつつ、人をいじり倒しつつ、後輩に絡みつつ、カラオケで大騒ぎ、と。
俺のおおもとを作ってくれた生物部には感謝だぜ!…生物五輪日本代表団初就任で十分恩返ししてるけどw

翌日を楽しみにしつつ、寝た。

4月2日
この日は昼間はひたすら落研でビラ配り。
ちなみに俺はビラ(特にばら撒くように配るやつ)というものには根本的に反対である。あんなもんほど資源の無駄はない。入りたい奴はなくても来るし、入りたくない奴はあっても来ない。俺なんかはビラを見て行動を決めたことすらない。ビラなんぞ袋詰め程度で十分だ。…と、ゴチャゴチャ言っても保守的な落研が聞き入れるはずもねえので、めんどいながら配ってたとさ。

で、夕方。いそいそとプレオリに出かける。
正門前で、俺がいつも通りランドマークとなる。そう、駒場祭で作った“理ⅡⅢ10組帽”が再び日の目を見るひが来たのである!俺の先を見通す力は計り知れねーぜ(笑)
それにしても、下クラの方々にはどう映ったのだろうか。初めての上クラとの対面で、集団の中に変な帽子をかぶったエキセントリックなボウズがいたらw まあ、目立つし、集合場所分かりやすいし(去年はどの集団なんだか非常に分かりにくかったので大進歩)、俺は周りの目気にしねーしw いいよね!
あと、生物学オリンピックの1つ後輩(通称はボルさんらしい)が下クラにいたので、挨拶をしておいた。…ついでに生研に勧誘しておいた。俺あざといw

こんな感じで集合をかけ、渋谷までご案内。すでにテンションマックスで、下クラ何人かに絡む。まだ控えめにはしておいたが。
で、プレオリはなかなかの盛況となったが、俺は上クラのテーブルにいたので、結局いつものムードだった気がする。エンザンなんか下クラの前だってのに酔って転がってたし、ふくしまも便乗して寝てたし…てめえら場所わきまえろ(笑)
結局、この日は帰り際に方向が同じ下クラと話したぐらいかな。

4月3日
お楽しみのメインオリエンテーション!
泊りがけで行くことはできないので(でも行ったクラスもあったらしいが、うちはマジメ(笑)だから)、東京でミョーなオリエンテーション“上クラを探せ!”をやることに。

説明しよう!
このゲームは、上クラが浅草・上野・秋葉原・明治神宮を徘徊し、下クラのグループ(上クラ2名はついている、そうじゃないと見つからないからねw)に“見つけてもらう”ゲームである。下クラは、見つけるほど点数が高く、上クラは見つけられるほど点数が高い。
…賢明な読者はお気づきだろう。この時点でゲーム性が崩壊してるのである。逃走中のようなものにしたいのなら、“見つからないほど”点数が高くないとゲームにならないだろう。

…まあ、下クラが親睦を図る&東京観光がメインのオリエンテーションだからいいか!

ってんで、俺はまず明治神宮からスタート。めんちゃんとマティと待機。作戦として、絶対に最初は駒場から近くに来ると思ったのである。
作戦は的中!5グループ中4グループがここに来た!一躍3人は得点で上クラトップに躍り出る!
ちなみに、俺はサングラスをかけてベンチで待機してたり、柱の陰で本を読んでいたりしたが、全グループが見つけやがった。俺ってそんなに目立つのか…?

その後、何人もと出合ったり別れたりしながら秋葉原→上野と徘徊する。
上野動物園の両生爬虫類館で最後の班(変人バンビが仕切っていたので、ここだけ明治神宮に来なかったのもうなずけるw)にも遭遇し、早々コンプリート!もちろんトップである。
ちなみに、上野動物園はパンダ公開が震災で遅れたせいで異常な混雑だった。パンダ見ると時間をつぶして得点下がるとか…明らかにこのゲームおかしいだろ!
で、上野の西郷ドン像の前でゆったんを補足!ラッキーパーソンでゲームをしてたらしいが、上クラ誰にも会わずに寂しかったらしい。そりゃ、あんなに範囲広きゃね…。

ゆったんと最後の浅草に向かう。雷門前でゆったんと別れ、仲見世を浅草寺に向けて歩き出す。途中の菓子屋で激辛唐辛子せんべい(ハバネロの比ではない。口の中が焼け付いて、水じゃおさまんないレベルw)を買い、歩いてたらまっつー氏(もう1人のラッキーパーソン)と遭遇!やっぱり誰にも会ってなくてつまんなかったらしい。ラッキーパーソンの宿命だって…。で、俺をランドマークに下クラ1班がラッキーパーソンに遭遇!運いいな!…てか、すでに俺は下クラでもランドマークになってるの?(笑)

まあそんなこんなでゲーム終了。もちろん上クラMVPは下クラ全員およびラッキーパーソン全員とあった俺!…なのに景品はなかった。ケチw

夜の打ち上げの飲み会は楽しかったね。俺はいつも通り写真係で。下クラの前でうちのテーブルの酒飲みをいじったりしていつも通りの俺をやってました。
ちなみに、ここで3人ほど正式に生研に勧誘しといた。入ってくれるかな…。

そのあとの生還者祝い飲みはいつも通りもいつも通りだったので略。

4月4日
この日はキャンパスウォーキングと役員決め。

キャンパスウォーキングでは俺が落研をいかんなく発揮
各ポイントでボケ続けた。…半分スベったけどw
てか、ポイントがマニアックすぎるんですけど…一二郎池周辺とかさ…。

で、役員決めと東大ライフ案内では黒板に履修の注意点を書きなぐる。特に「力学化学熱力学のB登録忘れんな」は異常なほど強調しておいた。俺の高校時代の同クラにやらかした奴いるからねw

そんな感じで下クラとの日々はいったん終わったのだった。楽しんでいただけただろうか?
オリパンフ、大事にしてね!(←結局それかいw)

4月6日
サークルオリ1日目。
俺は落研→生研という流れをたどる。

落研の方は言及するのも面倒なので省略。いつも通り落語の話をしては隣にいる部長から煙たがられているだけだったし。
で、生研に行って名簿をチェックする。チャラい洋(会長)は「女子5人入れなきゃ会長下りる」とか言ってたから、がんばれー、とか言っといた。でも、本心では(例年いて2人なのに、絶対ねえだろ5人とかww)とか思ってた。
…え!?1日目にして5人超えてる!?
洋の神がかり的なパワーを信じずにはいられない日だった。しかも俺も生物五輪のつてから1人書いてもらったし(まあやめちゃったけどw)

4月7日
サークルオリ2日目。
昨日と同じ流れで、時々iGEMに顔だした程度。

で、俺が落研にいる間にボルさん率いる下クラ集団が仮入会したらしい。しかも例の3人全員が。
これで仮入会した人間のうち俺の傘下関係する人は6人に。俺貢献しすぎじゃん!
まあ今じゃ半数(下クラ)ぐらいだけど…。

で、終わってみたら今年の仮入会者の男女比が1対1ぐらいに。おい!洋、お前いったい何したんだ?どうも生研に天変地異でも来るのではないかと思いつつ、メーリス作りに取り掛かる。


で、後はなんでもない授業とか関連なので略す。
しかし、2年の夏学期は必修4コマで週休4日制余裕とかw どんだけ1年のうちに詰めこんでるんだよw
でも、サークルの主任を2年がやることも合理的に感じた。そりゃこの時期が一番いいよね!
…2年の冬に過密スケジュールにカムバックできるか不安でしゃーない(笑)

(月日は過ぎる)

4月16日
生研新歓企画、野草の会だ。
詳細は以下を参照。
生研ブログ http://tseiken.exblog.jp/
↑結局ライターは俺だけどw

4月23日
生研新歓コンパ。
下の学年にも十分すぎるほどの人数が集まった。うちは少ない(から仕事が多い)のにうらやましいぜ…。
実はこの日までにまた一人俺のつてで勧誘した。生物五輪の日本代表の後輩りんごである。相変わらずこいつはとけ込みが早い、俺にはない才能だ(←てめえも十分厚かましいよw)
俺、すごく生研に貢献してない?(笑) それにしてもなんで今年はトレンドが変わったんだろうね。洋の神がかり的なパワーだろうか。それとも前にマロンがおふざけ半分で言ってた「女子金メダル効果」が本気で効いてるのだろうか?
うーむ、不思議である。
まあコンパの方はいつも通り暴走し、その後のカラオケでも盛り上がってオールはせずに帰ったとさ。
洋の歌い方と台およびなかしーさんの選曲が大いにウケるw

5月3日 生研新歓企画葛西臨海水族園
     →ダイビング
上記の生研ブログ参照

5月4日・8日
落研のバイトで泣き相撲の行司役に。
神社に行き、装束を着て泣き相撲の行事をやるだけでお金がもらえるありがたいバイトである。
まあ俺はいつも通りよく通る声と恥ずかしげもない度胸とアドリブの才能で勝手放題にやりまくった。それでなぜか主任さんに褒められた。どうも落研を選んでいる理由が「アドリブが欲しいから」らしい。なるほど、だから俺の落研では不評な大規模な演技が好評だったわけか!ありがとうございます!これからも機会があれば絶対に伺います!
それにしても、泣かない赤ちゃんは本当に何しても泣かない。俺に詰め寄られたら怖くないのかな?(笑)

5月14日 生研新歓企画鴨川シーワールド
上記の生(ry

まあこんな感じで新歓期は終わったのだ。
次回は五月祭までを語ろうか。





more»

スポンサーサイト

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 海洋生物至上主義者の生物漬け日記 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。