スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年末に、一年を振り返ることはよくするけど、ここまで激動の1年で、かつ楽しかった1年は今年が初めてさ。なんてったって、いろんな奴、いろんな方々との交流が段違いに増えた。やっぱり気の合う仲間との時間はかけがえないし、刺激を求めるときは優秀な先生方がごろごろいる、サークルでは趣味に没頭できるし(若干○●しのような輩がいたことは否めないが)、生物五輪では優秀な後輩との付き合いもさせてもらった。こんな1年で、俺はますます進化し、変人は磨かれ、より人に知られる人間になったんだ。大学受験からはじまるこの1年を、年の最後に大ボリュームでドドーン!!と振り返ってみよう!今回は長いぞ!心してかかれ!















さあ、今年最後の更新になるぜ!
俺のこの1年を振り返るという、ベタな企画をやるぜ!


まずは今年1年の月表を書いてみようか。いったい何があったんだろうね。

1月
年明けからセンター対策。この時期だけは必死にやってたね。

センター試験。
公民連中が崩壊し、物理化学も難しかったようで、生物日本史派の俺は断然有利。
結果、センター大成功で2次態勢に突入。

2月
相変わらずゆとりで勉強してたね。ちょくちょく開成に顔だして、部室に遊びに行ったりとかw

東大受験1日目。国語は成功だが、数学が大崩壊。ただ、もともと数学の点なんか取る気なかったので周りほど気落ちせずに済んだぜ!
東大受験2日目。得意の理科で成功、英語も上々。結構上機嫌で東大特進の後夜祭に参加するw

3月
卒業式。文化何とか賞、絶対受賞できると思ってたのにできなかった(数学と俳句のやつにとられた)。絶対生物開発した俺がとってしかるべきだろ!とか思った。終了後はクラスでカラオケw

東大特進打ち上げ。焼肉→ボーリング→カラオケ。

合格発表。
最後の最後でチキンになったので、まずは後期受験者のリストを見て、自分の番号がないことを確認してから掲示板へ。合理的でしょw
で、合格!東大生になったぜ!
東進でアンケートに答えてから(これを皮切りに、合格体験記や取材で図書カードや現金をガンガン儲け始めるw)、開成で合格報告、そしてアルバートとカラオケ。

ポケモンに没頭した10日間。ハートゴールド楽しいぜ(笑)

アルバート・Hughes・ガレオスと関西へ旅行。
水族館数を順調に増やし、またうまいものを食ってきた。しかし、このころから胃が悪くなる…

生物チャレンジ2009つくばの同窓会。食事→カラオケ。

生物部同期会。食事→カラオケ。三月カラオケ何回行ったんだよww

4月
胃の不調で体調最悪のまま東大入学へ。やばいな…
ちなみに、入学説明会で一回しかできないからって全部の勧誘につかまるっていう趣向をやったらすげえ時間かかった(←バカ)

プレオリ。10組連中と顔を合わす。で、いきなり話しかけてきた男が。これが生物五輪の盟友バンビである。知り合いがクラスにいるなら、これはこれでやりやすいぜ!

オリ合宿。体調不良のままで突っ込んだが、これはこれで楽しめた。ちなみに、御酒は飲まないが、酔ったふりをしたらホントに騙されていた奴多数w

授業開始。いい教師もいれば、最悪の教師(邪悪なもりs(ryなど)もいた。
サークルを考え始める。落研と生物研を主に考えていた。

クラスにだんだんなじみ始める。絶大の自信を持つ生物を皆さんに教えられたらと思い、生命科学シケ対に就任。

5月
今までの不調を振り払うべく、坊主に戻る。クラスの奴(おもに女子)に気付かれなかった。上方変わると印象変わるからね(苦笑)

たませんの講習。新フェスでは調理担当から呼び込み担当へ。

五月祭。
落研では落語でデビュー!
クラスでは新フェスの呼び込みが評価されたのか、たません屋のオヤジになりきらされましたw調理すんなってことかい(笑)
落語も成功したし、たませんも思いっきり黒字だったので五月祭大成功!

6月
かつて書いたとおり、課題やら中間やらレポートやらで、もはや空白の1月だったよ…
でもこのころからだったね、10組でカラオケに行き始めたのは。10組のカラオケのノリの良さはすごい!
あ、でも生物学オリンピックのOB会には行った。ポケモン班が3世代そろい、3代目にも初めて会ったのであの日および翌日は楽しかったね~。

7月
総合科目の試験が始まる。総合科目は基礎現・基礎統以外は得意なものばっかりとったので、結構得点が伸びた。100優二つ(惑星地球科学・認知脳科学)あったし(自慢)!

情報・チャイ語の試験。これも、なかなか上々で行ったんじゃない?
んで、コンパの後、またカラオケw

8月
大学の夏休み。めいっぱい遊べる夏休み!…何で東大の理系だけそうじゃねえんだよ!何で東大の理系だけ9月に試験があるんだよ!……と泣き言など言わず、試験のことなど忘れて遊んでましたw(そのせいで9月の試験は(ry)
おもにポケモンばっかりやってた気もするけどw
東北旅行も行ったし、海の生物採集ゼミナールで三崎の臨界実習所も訪れた。
結構充実してたぜ!

9月
必修の試験。そんなものあったなあ。
数Ⅰが崩壊するというお決まりのパターンで、あとは無難に乗り切った。生命科学しか優ないけどさw

ポケモンブラックホワイト発売!
発売前後はリーク情報の収集に躍起になる。ネタバレ大好きなんでねw

生研ダイビング合宿。ダイビングライセンス取得!
ちなみに本格的に政権に参加したのはこの時が最初だったりする。メーリス来なかったんだもん…。

クラス旅行。俺主役のレクがあったりしてすごく盛り上がったぜ!
まあ、酔ったやつのお世話も少なからず(ry

10月
特命係と行く葛西臨海水族園企画。
最初で最後のクラス水族館企画だが面白かったねえ。

数Ⅰ不可にて、勉強の3週間(涙)

追試は上々だったんで、コンパも盛り上がる。

11月
ひたすら駒場祭に向け準主役級で活動。その割に特命係並に勝手な行動しまくったんだけどなw
店長副店長に“刑事部長”“参事官”って勝手に名前付けたり、バンビの下で勝手にメガホン改ざんして10組メガホン作ったり、マティの下で働いてたはずなのに勝手に看板作業司ったり。まさに何でもやる特命係だなw

駒祭。クラスでは相変わらず呼び込み担当、落研では漫才にも進出して計10舞台をこなし、生研にもようやくなじんできた。馴染み度と反比例するように、生研ではウェブ担と編集という重役に就任し、落研では特命係という閑職に追いやられたw

12月
忘年会や、クリスマス会などで大忙し。そのまま冬休みになり、今に至る。


いや、散々いろんなことがあった日々ですね、充実してるなあ。


次に、各団体でやったことでも振り返ろうか。

<10組>
・まずは生命科学シケ対かな。でも、黒烏やバンビと違って直接皆さんの役に立つことはしていない。むしろ別の面で皆さんの今後に役に立つことをしてきたつもりだ。まあ、これが役に立つのかは俺も知らない。でも、全力でやってますよ。ちなみに、前期のIさん、後期のTさんともに結構顔なじみになってますw
・写真担当もやってたっけねえ。参事官を勝手に弟子に従え(カメラ貸してるだけだけどw)、各所でクラス写真をとってきた。多分、写真の枚数だけならこのクラスは全クラス1と断言するぜ!え?いらない写真が多い?シラネw
・代議員。なんかやったかな。弁当食って会議中イタズラしてただけだなw
・芸術班・看板班SC。かといってCの指示に従ってたわけでなく、むしろ偉そうなこと言ったり勝手に特命係みたいなことしてたようなwでもいちおう芸術作業はしてたよ。
・カラオケ班理事長。10組でおそらくカラオケ参加率はナンバー1。うちのクラスのカラオケ班はアツいぜ!俺のコブクロ作戦、ただ今進行中!
・あとはクラスのポケモン班!むつきを曹長に、すごく活発に活動してるよ!対戦とか、日常茶飯事だしw
・そのほか、かなりの賑やかし役を務めてます。10組の温度を2度ほどあげてるぜ!

<落研>
・貴重な落語担当。そのおかげで、関東落研連合に時々出向し、外交面ではうちの学年ナンバー1に出世。落語は楽しいぜ!
・漫才もやってる。なんと片一方のコンビは高3の元同級生とwまさしくオードリー春日のようなキャラを醸し出してます。
・ちなみに、役職は特命係。能力はピカイチで一番活躍するのだが、それを上層部に疎まれ閑職送りになっているということですねw

<生研>
・参加は遅いが、ここでもまた貴重な海班だったので活躍が始まっている。沖縄合宿が始まりかな?
・ダイビングライセンス取得。海に潜るすべを身に着け、さらに海の男に。
・ウェブ担&編集。台に文句言われながら、“ハイテンションな方”として活躍してます!
・ちなみに、副部長および編集長とともに、生研ポケモン班もになってるぞ!

<生物学オリンピック>
・日本代表非公式應援團長として、勝手に活動中。もはや活動頻度ではかつての代表の方々を大きく超え、OBトップ5に入るかもしれない。とにかくいろんな場所に出没しながら、エールを送りつつ後輩に紛れ込んでだべってるぜw
・あと、いざとなれば8月のシンポジウムのように、まじめに仕事することもあります。一応、3世代も2次に出てるんだから顔は異常に広いので、いろんな奴を引き込んでその中心をになったりしてるんだよ。
・なんといってもポケモン班!生物五輪の代表も巻き込み、ここでもポケモンに興じてる…廃人だなw

<開成紫組>
・結構東大でもあうよ。團長様に、組席、正会計、要領C、中1Cとそうそうたるメンツが理Ⅱにいるし、文系でも中2Cさまをはじめいろんな奴に会う。
・運動会で再会したが、その時は、まあ、いつも通りの紫組だったぜ。

<東大特進生物関連>
・7月の食事会
・8月のBBQ
・12月の鍋パーティ
いろいろ会ってるねwまあ、俺は変人キャラを大放出してるので、ある方々には大人気、一部の人には(ry

まあ、こんな集団を軸に進めてたかな。毎日結構忙しかったね。



さて、15分後はどんな年が始まってるんだろう。
翌年は、まあ、死ななければどうでもいいや。どんな年だって、お気楽に過ごすのが俺ってもんよ!
じゃ、皆さん、良いお年を過ごしてね!では!

スポンサーサイト

さて、年末には忘年会というイベントがたくさんある。忘年会というのは、なんとなく矛盾をはらんでるよね。年を忘れる会なのに、忘年会が盛り上がるほどその年は忘れられないほどいい年になるっていう法則があるもんな。俺にとって、今年はそんな忘れられない年になった。年末の水族館紀行と合わせて、俺の今年の最後を振り返っていこうか。










始める前にちょいっと告知。
特に同クラの方!うちのクラスのenzan氏のブログにリンク張ったよ!
ってか、俺らだけじゃなく、もっとブロガーが増えるとうれしいね。てか、mixiの日記よりこっちの方が面白いじゃんよwみんなブログ書こうぜ!

さて、タイトル通り年末はイベントが目白押しだった。
これからの日付はすべて12月の話です。


11日
生研の人間として言った野生生物交流会
イカさん(海生生物部での“相棒”、ただし 一 方 的 食物連鎖関係w)の発表を聞きに他大まで出張してきた。

生研で全部出たのは俺だけ。ただし、発表の途中寝てたのは口が裂けても言えないw
イカさんの発表は結構良かったよ。ただ、調査方法が8時間同じ場所に座ってるとか暇人すぎるw
ほか、ストランディング(よーするに座礁)の先生と動物園学の先生の話聞いた。水族館学の話も聞きたいねw
海洋生物派が少ないので、俺は将来有望とか言われちゃったよw
そんなこんなで、笑いの多いいい交流会だった。生物好きはやっぱり楽しいね!
あと、酒飲んだイカさんがうけたw


12日
師匠と着物を買いにいった。
雷門を初めて見て、雷門の 裏 側 をケータイの待ち受けにした。俺ってやっぱり曲がってるなw


18日
生研のクリスマス会。といっても、 全 員 野 郎 で和室で鍋&たこ焼きパーティなんだけど…
でも、さすがに鍋含むアウトドア慣れした方々で、鍋の腕はハンパないので、すごくワイルドで旨かった!14人が突っつくので一瞬で無くなったけどw
あと、たこ焼きは油のしきが足りなかったのだろう、なんだかわからない 得 体 の し れ な い も のができたので一発で断念。そのあとは鉄板焼きに変更。でも、チーズやキムチや、タコやエビやスパムまでたくさん入ってたのでやっぱりワイルドで旨いものに仕上がってたぜ!

そんでそれを途中退出して師匠に呼ばれた深夜寄席に。
寄席の雰囲気を勉強してきました。んで、帰りにやっぱり人数不足だという古典芸能(すまん、なんだったか忘れた…)のサークルに所属の1年と話した。落語派が危機なのもわかるという。そりゃ、人気出ないよな…。


20日
クラスの忘年会があった。うちのクラスはまさに最高だったため、この9カ月は大変いい思いをさせてもらった。だから、忘年会ももちろん盛り上がるぜ!忘れられない年だけに(タイトル参照)w
しかも場所がプレオリのお店(クラスの人間が初めて会した場所)なんだから盛り上がらないわけがない!…カラオケがあったからです、ハイ(笑)

ってんで、最初は適度に飲みつつ陽気にしゃべってたけど、enzan氏がカラオケを始めたのを皮切りに、うちのクラスのカラオケ精鋭部隊でマイクを回し始める!
…すみません、ほぼ全て、俺・むつき・enzan・マティ・たなりゅーの誰かがマイク握ってましたw
まさにカラオケ集団のクラスだなwでも、俺(←カラオケ大好き)が溶け込めたのはこのノリの良さのおかげだぜ!

で、飲み会でしこたま歌ったのに、2次会もまたカラオケに行く俺はバカですw
でも、その翌日小学校での落語の公演があったので30分で抜けざるを得なかった…悔しいなあ。もっとうたってたかったぜ。


22日
俺が来年参集しようと思っているiGEMの懇親会があった。
iGEMとは、端的に言えば国際生物ロボコン。もっと端的に言えば生物の世界大会。その東大チームに、日本代表団OBである俺が参入しないわけがなかろう!…ってか、先代OBから直々にお誘いがあったので大手振って行ったw

とりあえず自己紹介して思った。
一年生少ねえ(笑)
大概2年生で、1年生はほぼ“俺の同クラ”か“俺の生研同期”か“俺と同じ生物五輪OB”のどれかだった(注;俺が話してない1年がたくさんいる可能性はある。でも人数少なかったからあんまりいないかw)
で、やっぱり今までとは違う超ハイレベルのことができると実感。何せ、生物五輪の元代表団が俺含め3人(しかも俺以外はメダリスト)だし、ほかのオリンピックの代表団もごろごろいる。相当な人間の集まりなんだね。こりゃ面白くなりそうだ。こういう超レベルの集団の中でこそ、俺の生物魂に火がつくってもんよ。
みんな、ただでさえ熱い男が燃えるんだから、扇子のご用意を!(笑)

あと、やたらとSEG関係者が多い。俺は化学チューター業務保留にされたから、そのこと言ったら「実は生物チューター不足して困ってるから、受けてみなよ」って言われた。何だよあのSEGの言い草w
まあ、斡旋してもらえれば好都合だし(オイw)、斡旋がなくても生物なら受かりそうだ。今度生物で突っ込んでみよう。
ちなみに、SEGもiGEMの研究資金出してくれるらしい。ありがたや。


24日
クラスの非リア充(原義の方ですよw)で東大近くの野郎の家でクリスマス会…という名義での残念会
もちろん野郎だけでクリスマスイブの聖夜を過ごすわけですよ…逆に楽しいじゃん!女に煩わされるより!
(↑こんなこと言って、女ができたらそっちのがいいとかいうんだぜw 俺はほんとにお気楽主義者だからね(汗))

で、結構いろいろあって、なかなかに豪勢だった。
鍋何杯か分のキムチ鍋に、チキンにロールケーキでしょ、あれで1000円行かないんだからみんなで食うっていいね!
ただしいろいろネタがあったので、列挙してみますかw

・どこぞの雑魚敵キャラコウタロー(黒づくめにサングラスw)
市川海老蔵風
・これからプレゼント配りに行くと豪語するバンビ(←お前はソリ曳く方だろw鹿なんだから)
・あごの下にみかんはさんで受け渡しするコータローとバンビ(←お前ら酔ってるだろw)
・ミクシイのクーネイの調子のった書き込み(←お前も酔ってるだろw)
・ミクシイの同調的書き込み(←お前ら全員酔ってるだろw)
“青少年の教育上よくない”俺の顔(は!?)
・鳴り止まないクラシック
・キムチ鍋に入る酸敗してそうなキムチ(!)
・同じくキムチ鍋に入る丸々骨付きチキンレッグ(!!)
・その後ニコ動に食いつく野郎ども

…まあ、女子の皆さんが踏み込めないいろんな世界があったみたいですよ。
大部分の連中は朝までいたらしい。いったいどんな光景が広がっていたのやらw


こっから水族館話。
でも疲れたし、勉強するからほんとにざっと。
今回の冬休みは、青春18きっぷの代わりにウィークエンドパスで2日間の小旅行に。

25日
下田海中公園に行ってきた。
鈍行5時間→4時間見物→鈍行5時間
何なんだこのハードな旅行はw
しかも下田が滅茶苦茶寒くて、この俺が凍えながらショー見てたっていうね…

26日
1日で2つの水族館を制覇してきた。
茨城のド田舎、山方宿まで3時間かけて行き、山方淡水水族館へ、そして東京に折り返して板橋のグリーンドーム熱帯館へ。

ハードすぎるだろ、ウィークエンドパスの旅って…

さて、次回は今年一年の総括だ!

さて、前回のタイトルにはあったのにサークル沙汰が全く書いてなかったのでちょっと総決算風のものとして執行部あるいは特命係になった後のことをちょっとまとめておこうか。サークルも執行部にもなると、大変に忙しくなる。でもそれは、好き勝手にサークルを動かせるってことだ。なんとかやっていこうじゃねえか。俺にできないことはねえんだよ。






いつも通り書くと書くと超長文になるから、スペースを分けました。
書きたいこともいっぱいあるしね。


俺は落研のほかに、生研にも入っている。駒祭まではダイビング関連の活動しかしていなかったけどな。
そんな割に、駒祭に濃密にかかわったおかげで、編集担当かつウェブ担にしてもらった。
一方、落研では上の連中(2人だけですよw)の反感かったらしく、“特命係”に無事左遷w
そんなこんなで、執行部学年の1年が始まったわけだ。


で、まずは生研の話から。
生研は、学生会館の3階にせまーい部室を持っている。そこに多くのかつての部誌が置いてある。それを見て、俺もやれる、と思った。あんまりハイクオリティなものを連続して作られてると、なかなか手抜けないからね。結構かつてのは手作り感満載で(いい意味ですよw)、俺も高校時代の編集長の技能が発揮できるな、と思った。

そんなこんなで、さっそく仕事が入ってきた。冬友(冬合宿部誌)の編集である。
ま、俺は編集長の台に大分仕事押し付けて、俺は執行部学年挨拶と目次、および裏表紙しかやってないけど。そのせいか、そこだけずいぶん暴走気味になり、台に裏表紙に変なツッコミ入れられたぜ(笑)
ちなみに、裏表紙の絵を凝りすぎて、「どっちが表紙か分かんねえよ」って言われた。ほめ言葉と受け取っておきましょう!

ほかにも、沖縄合宿の計画も立ってきた。沖縄合宿は半月も行くの海合宿なので、まさに俺の活躍の場なのだ!
今回は俺がわがままを言って(先輩の煽動ですよw)宮古島を押しまくり、与那国島に行きたい奴らと意見が二分された。その結果、2分隊制で行くという前代未聞の合宿に。
そんな感じで、沖縄合宿は以下のようになった。俺の日程ね。
3/11沖縄本島入り→12・13沖縄本島→14石垣入り→15~17石垣島→18宮古入り→19~21宮古島→22西表入り→23~26西表島→27帰宅ちなみに、沖縄では石垣、宮古、西表で一日づつダイビングすることに。美ら海と合わせて、楽しみだぜ!
それにしても、恐ろしい合宿になりそうだ!


一方、落研のほうは師匠につきながら、おもに外回りの営業をやっていた。
やったのは、小学校の教科書に載っている”ぞろぞろ”を実際に小学校で披露するというもの。電磁気をさぼって2時間やるだけで5000円も入るんだから、金のない大学生のいい収入ですよ。こりゃ、授業さぼってバイトに打ち込む輩が多く出るのも当然だ
小学校の公演なんてのはいいねえ、子供たちは無邪気でいいですな。ちゃんと笑いどころじゃなくても笑ってくれる。やっぱり、こういう人に落語を見てほしいもんだ。興味のない大人に見せる義理はないよ。
新春の関東落研連合の寄席にも出ることになった。いよいよ落研の対外エースとしても道を歩み始めているな!

後、俺が特命係なのに後方に手を出したとか何とかで、散々もめたことかな。これで、世の中にはこれほどまでの人間のク●がいること、そしてそんな人間の○ズに何を言っても無駄だから、適当にいなして従っているふりをすればいいことを学んだ。それにしても、そんな落研の面●しに仕切られてるのは下級生がかわいそうだというのがよくわかったよ、少なくとも俺の高校時代には生物部にも模型部にも執行部にはそんな○汚しなんてほとんどいなかったからね。
落研でいい経験させてもらいましたぜw
あ、もちろん現代の方々はまともなんですよ。若干部長が無愛想だけど。ほかの方々にもよくしてもらってるから、落語派として十分生きていけるし。これからは営業だけ司ろうかな。勝手に落語だけ請け負っちまって、漫才のほうは部員に任せれば割に多くの金も入るし、時間もあんまりとられずに済むし。



まあ、そんな感じかな。割かしうまくやってます。
サークル関連は以上。今度は、年末のイベント関連を書こうかなと。

さて、ついに今年の授業が終わっちまったね。駒祭終わった後は数Ⅰの追試のために勉強してたし、そのあとはチャイ語とか、いろいろあったからね。まあ、それとともに、サークルで執行部とか、特命係とかにも就任したんだから、忙しくなってきたってもんよ。そんなこんなで、今年の授業が終わっていったのだ。その最後を振り返ろうか。










駒場祭が終わってからは、恐怖の数Ⅰ中間テストに向け10日ほど勉強してた。
前回と違い、この中間で決めちまおうと思ったので、準備は怠りなく、もえねこ動員で完璧に。
そして、中間試験。今回はそれなりにできたのねwまあ、不可はないだろう。

それにしても、中間試験を「平均用」として使ってる教師、俺は森●以外に見たことないんだけど。ふつう、大学の中間試験は「救済用」だもんね!それをコメント欄で指摘したら、「昔は期末一発、点数足りなきゃ即落第だったのに、ずいぶん甘ったれたもんですね」って嫌味が返ってきた。苦労して大学入ったのに留年させられちゃたまんねえよ、大学側もそんぐらいして当たり前だろっつのw


そんなこんなで数Ⅰ中間も終わったけど、まだまだ課題はあったのです。チャイ語の小テストが言っちゃ悪いが結構悪質で、毎回システム変わるから、前期みたいに暗記で対応できないんだもんw
しかも図形科学の課題もあるし。図形科学は教師が適当なのか、グランドラインが曲がってたりとか、上面と正面で位置が違ったりとか、いろいろ突っ込みどころが多すぎる…。ちなみに、シケ対様のクーネイは、いつも俺の作図が点数もらうことにくどくど文句言ってくるんですけどwそりゃ、確かに線は太いし、破線が荒っぽいのは認めますがw

で、特徴的なのは英語Ⅱ。うちのクラスは、なんと2人組でそれぞれ各章を 授 業 せ よ という授業だ。無茶振りもいいところだなw
で、最初の章担当の方々が滅茶苦茶ハイクオリティな授業をして、もはや勝てないと悟った俺たち。完全に方針転換をして、非常にはっちゃけた授業に切り替えた。俺が席を回って、みんなの意見を聞き出したり、過去の入試のリスニング流したりねwその適当な授業が意外に評判が良くて安心しました。

で、冬学期の授業の総決算をしよう。

月;数Ⅰ…やっぱりあんまり出なくなった。出る気しねえし。中間とったからいいやw
  総合(海)…レポート書かなきゃなwまあ、マグロの話と魚の生態の話で決定だけど。
  チャイ語…この人の小テストが良かったな…あんまり勉強しなくなっちまったし(汗)
  構造化学…シュレーディンガーまで聞いてたけど、そのあと全く分かんなくなった(其の1)
  英語Ⅱ…俺らほど適当な授業したコンビもあるまいwホント、気楽でいい授業っす!


火;電磁気…2回目から全く分かんなくなった(其の2)
  スポ身…フィットネスは楽しいぞ!ウエイトトレーニングは実用的だしね!
  図形科学…教師がいい加減だけど、ゆるくていいよ。でも、最後の方聞いてなかったら一部わかんないw


水;進化学…毎回一部寝てるが、それでも余裕だな(自信過剰)
  英語Ⅰ…教師が楽しくていいね!あんまり読んでないけどw


木;数Ⅱ…急に難しくなったな、これもあんまりわかんなくなった(其の3)
  演習…前期の教師のほうがよかったな…
  実験…毎週これに時間吸い取られて気に食わん。最近の有機化学はまだ楽しいが、物理実験なんてやらんでいいしw


金;チャイ語…こいつの小テストの出題傾向が読めねえで苦労してるんだって!
  生命科学…俺の時代のJBOの総長のお弟子さんだそうで、その話で盛り上がったよ。
  中級英語…この授業は結構面白い。ニュースとか、英語で見せてくれるし、俺の好きなスピーチあるしねw


まあ、こんな感じかな。
なんと、3科目課題があるという危機的状況…冬に何とかせねばな…


この次はクリスマス周辺を取り上げようかねえ。
今日はもうねるわ。

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 海洋生物至上主義者の生物漬け日記 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。