スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あんまり大学生活が忙しくて、更新をサボっちまったよ!今日一括で更新するから、みんな飽きずに読むんだよ!今日はまず、5月の話をしよう、なんと言ってもクラスで一致団結して行う最初のイベントがあるんだから、面白くならないわけがないのさっ!!!今回紹介するのはその一つ目の新フェスだけど、物はついでだ、その前に一緒だった高校時代の同期との掛け合いも乗っけちまうぜ!では行ってみよう!











5月のGWが終了した後、急に坊主になった俺。
案の定クラスの連中が気づかない。後で「え”!?クラゲさん!?」(女子)・・・・・はい。そうです。気づけよ(笑)



今回は一括で悪いけど、5月にあったイベントを語っていこうかな。


・高校の運動会をOBとして

うちの学校は有名な運動会が誇りだから、OBとしても見に行くのが鉄則ってもんだ。指導したもと中2にも合いに行きたいしね。でも、その競技が 朝 一 w・・・見にいけるかよ!
ってんで、決勝が行われるころに到着。まあ、競技終わった中3に合えればいいなと思ってぶらぶら外勤(笑)してたら、結構会えたよ。・・・・・一部除いて、ぜんぜん変わってねえw

その後、紫の同期と合流し、俺は再び外勤しながら、ある奴の戦績を気にしていた。
そいつは・・・・・後輩ウォーターだ!あいつが優勝すれば、「生物五輪日本代表は運動会で優勝する」というジンクスができるわけだ!!
ってんで、青をひそかに応援してました。紫戦でもね
・・・んなこといってたらあいつも優勝しちゃったよ!WinningRunしちゃったよ!ま、これで俺から続く上記のジンクスができたので、戻ってきたあいつを捕まえて褒めちぎっておきました(笑)
お疲れさん!!でもお前の生物五輪はまだ始まったばっかりだぜ!

その後、綱とりをみていったん帰宅。お色直しで同窓会@池袋。
相当騒いで喉がかれた状態でカラオケへ。あんまり声はでなかった・・・・はあ。
そんなこんなで帰宅0時。はあ。
炎天で応援してたせいで、時計のあと残して肌が真っ赤にw



・新フェス

うちの大学が参加者の90㌫以上を占める(笑)、新入生歓迎フェスティバルがお台場の公園で開催。
ここではざっと日記調に書いていきます。

<講習会>

うちのクラスの出店は名古屋人の扇動(笑)で た ま せ ん に。
当然関東人(&大阪以西人&東北以北人)にはなじみがないので、パ長の家で講習会を開催。
俺は初日。基礎統計で寝た後Go!

そこで俺だとわかってもらえなかったんですけどw・・・当たり前かw

作り方はいたって簡単。卵を焼き、いいタイミングで黄身を割り、固焼きにして大判海老煎にはさんでソースとマヨネーズ、一味をかけてがっつく。単純!
「素朴な味わいが たま りま せん なぁ~」(何をw)

ってんで、作り方をマスターした。


<新フェス当日(はやっ!)

お台場の公園に、例のごとくやたら早く行った俺。
シフトが最初だから、さあ、張り切って調理だ!

・・・・え!?ガスがない?はあ?調理できねえの!?

結局調理開始が相当遅れた。しかもたませんのライバル多いって言うし、前途多難だ・・・・・

そんなこんなで、漸く調理を開始。最初は焼き場。タマゴを焼き固め、はがして挟み班に供給という単純作業。それはそれで楽しいけどねw
焼き場が終わったら、今度は挟み場の前段階へ。はさみ紙を作るやっぱり単純作業。工場みたいですね(笑)

そして漸く店の中でのシフトが終了。
店の外に放り出されて、まあ暇だったので呼び込みやってました。
さっきの手ぬぐいをねじり鉢巻にして(笑)
これが妙にキャラに合ったらしい。「これからは呼び込み要員だ!」って言われました。・・・調理すんなってことかい(苦笑)。
「あったかいたませんだよ~っ!」「ここでしか売ってないたませんだよ~っ!(←ウソ)」「威勢のいいたません屋だよ~っ!(←お前だけだよw)」etc

しばらく売り込み、ほかの店を冷やかし、いくらか買い食いし、フェスタ終了!

売り上げは黒字だって!よかったね、会計!俺の呼び込みが効いたかな!?

次回は5月祭について書きます。
スポンサーサイト

GWという堕落の週間がやってきてしまいましたねえ。ここでは、勉強の習慣がついてる奴は勉強できるんだろうけど、俺みたいにサボり癖のあるもんに勉強しろったって無理だよ。でも、ここ3年ぐらいGWが忙しかったと考えると、道楽三昧ですごすGWのありがたさが分かるんだよなあ。とにかく、去年のGWは地獄絵図だったから、それの反動で堕落したGWを過ごせたんだともいえるかな。






 


タイトルのとおり、GWはかなり堕落した生活を送っていたような・・・・・
でもいいや。コレがGWというもんさ。
なにせ、高校在学中、特に去年のGWの忙しさは異常だったからね。


今年やったこと
・三津シーパラダイスへ行く
・クレヨンしんちゃん映画を見る
・生物のプリントを作る
・物理と情報のレポートをやる
・ポケモンをやる
・PCをやる

↑若干下2つが廃人生活になってるようなきもするが気にしな~い♪



<三津シーパラダイス>

俺が住んでる船橋から伊豆半島の沼津の先の三津までは、なんと鈍行私鉄バス乗り継ぎ3時間もかかる・・・・・
そして学割使ったのに5000円も往復でかかる・・・・・・
でもここまでしても水族館に行くのが俺様というもんだ。苦労と出費がなきゃ水族館道は極められんのだ!!

そんなプライドに任せて伊豆半島の付け根の水族館、三津シーパラダイスへやっと行ってきた。



3時間も乗り継ぎ、やっと付いたら結構入り口が立派で期待しながら入館!!
ここで鳥打ち帽子をかぶってくるのを忘れたことに気づいた(笑)


なかは、さすがGWって感じ。人気コーナーは混んでるよ・・・・・

セイウチウミガメはすっ飛ばし、魚のコーナーへ直行。
結構駿河湾産が充実してました。そう、駿河湾は日本一の急深へとドドーンと落ち込む湾、浅瀬から深みまでいろんな生き物であふれているのだ!!
そんな仲でも俺が面白いと思ったのが企画展示の「駿河湾の桜」コーナー。
桜の木を模した作り物の入っている水槽に、サクラダイの群れがいた。
サクラダイか、あんま見ないな・・・・と思っていたら、実際深場の魚なので連れてきて良好な状態で展示するのは難しいんだそうだ。
サクラダイのオスは実際綺麗だった。水槽暗かったけど(笑)

でも、それ以外のはあんま見ものもなかったような気がする。




それはそれで仕方ない。何せ、ここはかなりのウェートを海獣やショーにおいているのだから。
海獣+カマイルカ・セイウチ・バンドウイルカと3種のショーがあるが、どれも(特にバンドウイルカは)完成度が高い!!
トレーナーを2頭で投げ上げるスカイロケットは、鴨川のシャチよりも(2頭だから)高くあがったように見えた。2頭での連携をとるのはかなり難しいらしい。お見事だ。
ここでは詳しくかけないから、見に行ってくれ!




また、この水族館は天然の入り江をそのまま囲って水族館にしている。
その一角にオットセイやアザラシ、アシカが放されているから、奴らが海岸で寝転んで休憩していたり、筏(ボート?)に這い上がっている様子なんかもみることができる。
コレは天然の海岸(奴らのふるさと北米の海)でもみられるらしい。
なかなかのどかで、いい光景だった。


魚屋さん(←俺)には若干物足りないが、全体的に結構完成度が高い水族館だった。ショー&海獣好きにはかなりオススメかも。




<映画クレヨンしんちゃん>


今回、俺は焼肉以来の超名作だと思った。特に、ストーリーは戦国に劣るかもしれないが、主題歌が最高だったため、全体的には戦国以上だと思っている。
ちなみに、大人帝国は(若かったからか)感動はするものの、ほとんど面白くなかった。


考えてみれば、俺はいろんな人が出てくる作品がどうも好みのようである。
それを考えると、野原一家から防衛隊まで全てが未来の姿ででてきて大集結した今回の映画は俺の性に妙にあったのかもしれん。
もちろん、ストーリーも若干わけ分からんがよくできていた。
そして、主題歌は全作品の中で一番だと思っている。ストーリーと妙にマッチしているし、何より、若干コブクロを聞きすぎたせいもあるだろうが、ああいう色物に弱くなったんだよなあ。
で、最後の故人作者へのメッセージはガツンと来るものがあった。


てか、俺はあの歌手を気分上々を聞いて以来どうも見下していた。こんないい曲がかけるのか・・・・いやはや、お見それいたしましたという感じ。てか、こういう歌を歌ってもらいたいもんだ。



文章じゃ伝えきれん。駄作続きだっただけに、反動で超名作に見える。もちろん、実際歴代の中でかなりの名作だと思うが。もっと名作は見たいが、また数年は駄作になるんだろうなあ・・・・・・。
(ちなみに、YAHOOの映画レビュー見たら、今回はやっぱり超名作という評価みたい。世間と考えがあっちまったぜチキショウ(笑))
今回は、ほんとに見るべきだよ。



Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 海洋生物至上主義者の生物漬け日記 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。