スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いよいよ旅行も事実上の最終日か・・・・・・長かったようで、やっぱり長かったな。いいか、鉄道旅行をする奴に言っておく。旅行は、長かったと感じられるようにならなきゃ真髄も何も極めちゃいないんだ。短かったなんて思ったらぜんぜん充実した旅じゃねえ!!もうしばらく旅はいいやと思うような旅をして初めて、旅をめいっぱい楽しんだといえるんだぜ!!!!









朝起きたら、案の定トリオ・ザ・ポケヲタ全員爆睡中
ま、今日は早く出る必要がないんで、俺だけで朝風呂につかってました(笑)


てか、言いだしっぺのHughがあんま温泉楽しんでないっていったい・・・・・



朝飯もたらふく食い、出発。この日はまたもや4人で串本海中公園へ。
断っておきますが、俺が誘ったわけではありませんよ。トリオ・ザ・ポケヲタがついてきたんですよ。


俺は短時間では堪能しきれないと思い、観光船ステラマリスをやめ、海中展望塔と水族館に専念することにした。
やはりこの選択は正しかったと確信。海中展望塔だけで見所多すぎるわ(笑)



・海中展望塔篇

ステラマリスに乗るトリオ・ザ・ポケヲタを尻目に、一気に海中展望塔に乗り込んだ。
今日の海は串本にしては珍しいほど静かだったので、期待大だ!!

・・・

・・・

なんだ!?このメジナの村は!?
ガラス面の回りメジナばっかじゃねえか!

でも、メジナがいない隙を狙えばいろいろな魚が見える。
スズメダイや、ベラ、ゴンズイなどがちらほら見える。


一番の見所はクリーニング。
この日はかなり近くでホンソメワケベラがクリーニング店を開き、いろいろな魚が出入りしていた。
タカノハダイやメジナ、ベラ類などがいれかわり立ち代りやってきてはクリーニングしてもらう。

ああ、いつまでたっても見飽きないな・・・・・
と思ったら1時間たってたよ。時間たつのって早いもんだねえ・・・・・・



で、展望等の上に出て、メジナの群れの意味が分かった。
メジナのための餌が売ってたんですね。いろんな人(主にガキと物好きカップル)が餌をまいてました。

といいつつ俺も買ってしまった。
ただ、迷惑小僧の俺のすること、餌を少しずつ遠くにまいて、最後は豪快にオーバースローして、メジナの群れを展望等から遠ざけたさ(笑)



・水族館篇

大騒ぎの展望等から水族館に戻り、串本の海を堪能。
以下、珍しい+面白いものたち。

・巨大モヨウフグ

・珊瑚の海のキューブ水槽。串本は珊瑚の海なのだ!!

・無脊椎動物の種類。面白いほどいっぱいいて、しかもやたら詳しい。

・ミノカサゴ水槽のウミケムシ。初めて見た。

・アルビノのウミガメ・・・・・・ではなくアカウミ・アオウミ・ヒメウミの混泳。群れは結構壮観。

・黒潮の海のトンネル。さすが太平洋。


そんなこんなで気づけば飯食う時間もなく出発の時間になっちゃったよ。
でも、すばらしい水族館だったさ。




さて、串本駅に戻った我々だけど、実は4人で共謀(笑)して、松阪駅の牛の駅弁を予約しておいたのだ。
これには松阪に誰かは先にいって駅弁を確保して最終の快速みえに乗り込まねばならない。
当然ながらこの役目は俺なわけだ。
ということで、俺だけ串本を特急で出発することに。
当然ながら、先にあったかい弁当を食う権利と人のを盗み食いする権利は俺にあるのです(笑)


特急で快適に50分旅をしたと思ったら、今度は3時間延々鈍行にゆられて松阪駅に到着。
はっきりいってこの頃は足元がふらついてました。


そして予約していた駅弁をGET!!
・特撰牛肉弁当×2
・モー太郎弁当×2

そして、特撰牛肉弁当を食いつつ、トリオ・ザ・ポケヲタのぶんのすき焼きをつまみ食い
おいしく頂きました!(若干さめてたけど)


トリオ・ザ・ポケヲタののる快速みえに駅弁を積み込んで任務完了!!
奴らも旨かったらしいよ。毎度毎度味覚がおかしい俺だが今回はあってたようだ(笑)



そんなこんなで、あとはながらに乗り込んだ。




翌日、東京に着き、解散。
さすがにもう伊豆半島に行く元気はありませんでしたよ。
かえって生物五輪の奴と耐久チャットやったけど(笑)

スポンサーサイト

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 海洋生物至上主義者の生物漬け日記 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。